,

運命を切り開く具体的方法

「運命を切り開く具体的方法」 鍵山秀三郎


「運命はその人の性格の中にあり」(芥川龍之介)

何事かをなしとげるのは、その人の才能ではなく、性格です。
性格を変えるためには、いままでの考え方を変え、習慣を変えることです。
そうすれば運命が変わります。

具体的には「下座行」に取り組むことがもっとも効果的だと思います。
「下座行」とは、自分の身を低くして、手足を汚すことを厭わずに行うこと。

しかも、人から顧(かえり)みられないようなことを実践することです。
「下座行」が性格を変えるのに効果的なのは、
自分自身の行いを通して自ら学ぶことができるからです。


私は「下座行」ともいうべきトイレ掃除を、四十年以上続けてきました。
掃除に参加した人に、雑巾の絞り方まで細かく指導することがあります。

あえて注意するのは、よいと思われることを確実に実行してほしいからです。
自分を変えるきっかけは、身体を通して実感することから始めてもらいたいからです。

次に、私なりの運命を切り開く具体的な方法を列記してみます。


@「自分の運命を変えるためにできることは何か」を自問自答する。
A答えが見つかったら即実践。

Bその際、やるべきことの大小、軽重(けいちょう)は無関係。
C大切なことは、手間ひまを惜しまず一所懸命打ち込むこと。

こうした実践を積み重ねることで、必ず運命は変わります。