,

社長・エグゼクティブのダイエットの仕方


社長とエグゼクティブのダイエットの仕方

社長とエグゼクティブは当然忙しいのでダイエットが難しくなります
しかし、できる社長やエグゼクティブにデブはいません

そうは言え、できる社長やエグゼクティブほど

・夜が遅く
・いいものを多く食べ
・運動不足

そしてさらに、喫煙習慣がある
つまりタバコも多く吸っていたりします

ヒマな人はダイエットに時間をかけられますが
忙しい社長とエグゼクティブはダイエットのためだけに時間をさけません

そんな忙しい社長とエグゼクティブのダイエットの仕方をお伝えします


■基準の設定

20歳の体重のプラス・マイナス10%以内が理想の体重



20歳で60KGなら、54〜66KGの範囲=上下10%以内!

今の体重が80KGで、20歳の体重のプラス20KGという場合は、1〜2年かけて
20歳の体重の上下10%以内を目標とすること

急ぎすぎると失敗をするため
緩くやってゆくこと

減量は月に1KG、年に10KG程度にする


■社長とエグゼクティブのダイエットの仕方

ポイント

(1)ダイエットを目的にしない =健康になることを目的にする

(2)健康になるには、「運動・栄養・休養」のバランスをとること


@運動 

レベル1 =1日1万歩をあるくことを目標にする(1週間で7万歩)

いまスグやることは
・万歩計を買う
・社用車にのらない
・あさ20分は歩いて通勤する

レベル2 =週に1日30分歩く習慣を作る
レベル3 =週に3日30分歩く習慣を作る

レベル4 =週に1日10分ジョギング(歩くより早い程度)
と段々とレベルを上げてゆく

週に3日30分のジョギングができるようになれば立派な健康体!!
でも、スグにやろうとしないこと

疲れた、傷みがある、熱があるという3つの症状のどれかが出たらスグに休むこと

 

昼休みに20分歩くのはやりやすい、あさ10分(一駅)歩くなど工夫すること


A栄養

不足を心配するより、取り過ぎを心配すること =【半断食する】

レベル1 =週に1回あさ、断食をすることを目標にする(大変なら1週間おきに)
レベル2 =週に2回あさ、断食をすることを目標にする

断食が苦しければ、野菜ジュースか、水でしのぐ
15時間胃をあける =15時間食べないと、免疫力があがる

たとえお付き合いがあっても、飲食は22時までにする
15時間後 =翌日13時に軽く食事をする、後はいつもどおりでいい

胃が小さくなり、食事の量が減るようになる

仮に22時以降の付き合いがあった場合は、「水」だけ飲む

(実は、これ、やろうと思えば意外とできる)


B休養

24時に寝て7時に起きる =7時間睡眠を目標にする

普通は25時過ぎに寝ることが多い
しかし、24時過ぎにならないようにムダな飲み会や2次会をさけること

そのためには、「ダイエット中で睡眠をコントロールしている」と周囲に宣言するといい
休まないと運動をしたくなくなる

運動をしたくないので、運動をやらない
でも食べる、太る、というサイクルになりがち


Cほか

・喫煙 

タバコは百害あって一利なしというが、実はそうでもない
吸いたければ吸えばいい

しかし、今吸っている量を半分にすることを目標にしてみる
理由は、何気なく吸っていることが多いため、口淋しいからとか・・・

まず、タバコの量を半分にすることを目標にしてみる
ゼロにしなくてもいいところがポイント

・薬

薬こそ飲まない方がいい
医者は薬を飲まない人の方が多いという

薬に頼る生活習慣をつくらいないこと
自分で自分をコントロールする習慣つくりをすることが大切


・習慣つくり

少しずつやること
いっきにやらない!

いずれにしても、人は毎日、何かの行動をとり、何かの習慣をつくっている
ほんのチョットいい習慣をつくってゆくこと

いい習慣をつけなければ、悪い習慣をつくっているのと同じ


ダイエットをすることを考えるより、「健康になること」「健康な生活を送ること」を考えること!

 

4か月で9GK痩せた「半断食」について