,

「第二の天性」松下幸之助



■「第二の天性」松下幸之助

私が考えるのに、今日実社会を見ると、やはり、勤勉努力がなされている。

商売人といわず、商店といわず、会社といわず、勤勉努力するところがやはり伸びている。

言葉の上では、勤勉努力というようなことは、あまりいわないけれども、実際の社会は勤勉努力によって動いているし、そういうことによって、みな伸びている。

そうなると、やはり今の若い人たちにも、勤勉努力を説かなければならぬという感じが起こってくる。
さらに考えると、私はやはり、習慣、習性というものが、人間が生きていく上に非常に大切だと思う。


習性は第二の天性といわれる。それほど強い力をもっている。
だからよい習性を身につけることが非常に大事だと思う。


よい習性を身につけずして、怠け者というか、よくない習性が身についてしまったら、途中からこれを直そうとしても、なかなかむずかしい。
そうしてみると、青年のうちに勤勉努力、奮闘努力というよい習性のつく環境に身をおくことが、何といっても大切だと思う。