,

お客様 笑顔で迎え 心で拍手 


■「思いは必ず実現する」稲盛和夫


「思い」は必ず実現します

物事を成功に導こうととするなら、強い「思い」を持たなければなりません

ただ思うだけでも、「思い」は私たちの人生をつくっていきますが、
それが潜在意識にまで入っていくような強い思い方をすれば、

その「思い」はもっと実現していきます

さらにその「思い」をより美しく、純粋なものにしていけば、
さらに大きなパワーが生まれて実現していくのです

自分の思いや目標が実現できないのではないかという恐れや疑いは、
いささかなりとも抱いてはなりません

必ず実現できるのだという固い信念を持って
ひたすらに努力を重ね、日々、創意工夫を図っていくことが大切です



■「お客様 笑顔で迎え 心で拍手」は日本一の標語


この標語は、古今東西の名経営者の誰かが残した言葉ではありません。
私が妻と共に25歳で始めた、場末の小さな喫茶店で生まれた言葉です。

創業当時は、常にお客様がまばらな状態で、来る日も来る日も自転車操業。
私たち夫婦の昼ご飯は決まってパンの耳。

そんな厳しい経営だったからこそ、お客様への感謝の気持ちはいつも忘れることなく
お客様お一人お一人のご来店を心の底からうれしく思いました。

感謝してもしきれない気持ちを強く心に持ち
拍手喝采でお客様をお迎えしないではいられない気持ちにさせてくれました。


この創業当初の姿勢が、後の「 CoCo壱番屋の奇跡」につながるのです。
スタートから順調であったら、私もきっと経営を甘く見たと思います。

毎朝7時の開店時、入り口のドア越しにお客様の姿を見て、
私たち夫婦は思わず手をたたいて喜びを表したのです。

それは当時の私たちにしてみれば、ごく自然な行動でした。
オープン半年後、その気持ちを言葉にしたのが、

この「お客様 笑顔で迎え 心で拍手」です。

この言葉は、業種・業態を問わず、
お客様第一の経営を志す経営者には最高の標語です。

誰が何と言おうとも、私は日本一の標語だと自画自賛しています。



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


思いは実現すると信じているか?


お客様 笑顔で迎え 心で拍手、と思っているか?


お客様に感謝をしているか?


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−