,

経営戦略と5W2H 中小企業編

経営戦略と5W2H 中小企業編

 

経営戦略について、たくさんの言い方がありますが

中小企業経営をする場合、カンタンに言うと

 

経営戦略とは、「全社的な戦う計画」です

 

大企業では、全社戦略、事業戦略、部門戦略、IT戦略などの言葉がありますが

まずは、経営戦略を、「全社的な戦う計画」と考えるとわかりやすくなります


また、経営戦略とは、

「やらないことを決めること」

「やることをハッキリさせること」とも言えます


5W2Hとは、いつ、どこ、だれ、なに、どう、なぜ、いくら

経営戦略では、その5W2Hの中の


だれに WHO  =顧客 

なにを WHAT =商品

どう   HOW  =販売方法


を決めるといいのです

つまり


重点顧客

重点商品


この2つを決める

その上で、販売方法、どう、を工夫する


それだけでも、中小企業の経営は改善します


重点顧客 =だれ

重点商品 =なに


をハッキリさせること =重点化

これが、やらないことを決めるになります


やらない顧客を決め

やらない商品を決める


つまり、重点化して、やらないことを決める 

  それだけで、立派な経営戦略です 

 
もちろん、市場の分析や競合との力関係を見る 競合戦略もあります 

 
しかし、中小企業であれば 

まずは、顧客と商品の重点化 

 
これがシンプルで、成果が出やすい経営戦略となります 

 

ランチェスター戦略では、

【 差別化、一点集中、NO1 】 をキーワードに戦略をつくります 

 

 
ランチェスター戦略とは

 

差別化、一点集中、NO1

 

経営戦略と5W2H 中小企業編