,

クラブハウス 経営 SNS 特徴 

クラブハウス盛り上がっていますね!
猫も杓子もクラブハウス(笑)

夜になるとクラブハウスのルームが乱立してる
みんなよく分からずにやっていますが、私も同じです

2021.02.04

初めてまだ一週間・・?
でも、わかったポイントが3つ

1.はラジオのようなもの

雑談をして面白い、でも時間を奪う
話しているの声で人柄も想像がつく

2.カンファレンスのようなもの

役に立つ情報があり、会話の深さ、濃さがある
新しい知識が手に入る
趣味が同じなら、ウィンブルドン好き同士で話すのもいい

3.フォロワー数が重要だけど、実は重要でなくなる

フォロワー数を増やすだけが目的でやっている人たちもいる
でも、「目的は何か?」を考える必要がある

フォロワーを増やすのが目的なのか?といえばそうではない
有名になりたいのか?

それともある領域で深い会話をしたいのか?(カンファレンス)
人によって違ってくるんだろうなぁ・・・と

でも、チャンスであることは
間違いない

これからみな、それぞれが考えて
このツールを使うことになる、黎明期です

 

■クラブハウスについて その2

クラブとは六本木の踊るクラブではなく
テニスクラブのようなもの

テニスクラブのロビーのイメージを持っています
そこで好きな事について話す場所です

そして、クラブハウスには
これから大きく3つのステージがあると勝手に思っています

ステージ1
皆がフォロワーを集めたいというだけのお祭り騒ぎ
まず1000人を目指そう!

ステージ2
自分の大きな方向性を見つける
具体的には、私であればテニス、サッカー、ゴルフ好き集まれ!

ステージ3
それが分化していく
例えば、サッカーであればJリーグ、スペインリーグ、ドイツリーグなど

メッシの昨日の試合についてだけ話すルームが出来上がる
日本中でメッシについて話したい人がクラブハウスで盛り上がる

そうなるイメージです

つまり、クラブハウスというソフトウェアを使って
サイバー空間上で、日本中の人たちが、あるテーマについて雑談をしあう

そして「あー楽しかったね」という時間を持てるようになる

コロナで人と会わないので、人はすごく喋りたい!
その欲求にぴったりマッチしている

 

■クラブハウスについて その3

 

気づいたことがあるんです!

クラブハウスにはフィロソフィが必要だと

 

クラブハウスはルームという部屋を作って

そこの中で100人200人と集まって話をする

 

つまり、大きな部屋で皆が手をあげ、

マイクを取って話をしている感じ

 

でも、それぞれの部屋にカラー、色が出てくるんです

それこそがまさにフィロソフィー、価値観です

 

優しい居心地がいい部屋もあれば

なんとなくトゲトゲしている部屋もある

 

自分がやっている部屋はいったいどんな目的で

どんな価値観でやるのか?

 

自分だけ良ければいいと思うのか?

入ってくる人を大事にしようと思うのか?

によって行動が違ってくるわけです

 

ちょっと有名な人は、自分の自慢話をしているだけ

私にとってはつまらない・・(笑)

 

でも、それが好きな人もいることも確か

 

サイバー上での人の集合体ですから

参加者の考えがそのまま反映される

 

本当に経営にそっくりです

 

クラブハウスというSNS上で

人が何を考え、どんな発言をするのか?

 

それがまさにフィロソフィ、価値観の表れなんだと強く思いました