,

誠実さとは?


誠実とは、私利私欲をまじえず、真心をもって人や物事に対すること、と辞書にあります

誠実と正直の違いは何か?

誠実とは、他人に対してウソがないこと、約束を守ること、人を裏切らないこと
正直とは、自分に対してウソがないこと、正しさを貫くこと


”integrity”(英語)の訳は、高潔、誠実さ、真摯さ

高潔さとは、人柄がりっぱで、利欲のために心を動かさないこと
真摯さとは、まじめで熱心なこと

誠実さとは、真面目で熱心で努力をし続けているさまともいえる
誠実さとは、人柄が立派なことともいえる


真撃さを絶対視して、初めてまともな組織といえる。それはまず、人事に関わる決定において象徴的に表れる。真撃さは、とってつけるわけにはいかない。すでに身につけていなければならない。ごまかしがきかない。ともに働く者、特に部下に対しては、真撃であるかどうかは二、三週間でわかる。無知や無能、態度の悪さや頼りなきには、寛大たりうる。だが、真撃さの欠如は許さない。決して許さない。彼らはそのような者をマネジャーに選ぶことを許さない。

知識もさしてなく、仕事ぶりもお粗末であって判断力や行動力が欠如していても、マネジャーとして無害なことがある。しかし、いかに知識があり、聡明であって上手に仕事をこなしても、真撃さに欠けていては組織を破壊する。組織にとってもっとも重要な資源である人間を破壊する。組織の精神を損ない、業績を低下させる。

P・F・ドラッカー