,

【 社長むけ個別コンサルティング 】

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 

【 経常利益10%を目指す! 】

 

「そんなの無理だ・・・」なんて思わないでください

必ずできます!

 

でも、1日ではできません 

努力と工夫が必要です

 

あす、マラソンを走れないのと同じです

しかし、努力をすれば必ずできるようになる!

 

いい経営ができるようになります!!


一流でナンバーワンに学ぶトレーニングが

この【 社長むけ個別コンサルティング 】

 

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

一流の上場企業(京セラ、JALクラス)の仕事のレベルを学んでみませんか? 

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


実際に、私が1千億〜1兆円企業で数社、働いた経験と

この10年で100億〜1兆円企業にアドバイスをしてきた経験をもとに


一流の上場企業で行われている月次報告会のミニ版を行います

これをやれば、一流の上場企業と同じレベルになれる!というものです

 

会社のレベルアップのために有効な手段となることを保証します


たとえいま、「売上げが1億円しかなくてレベルが低いんだ・・」

という状態でも、向上心さえあれば、必ず良くなれます


 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 

□ 44歳、売上5億円

□ 素直さと向上心のある社長のための


【 社長むけ個別コンサルティング 】

社長になってから、注意されることがない

叱られることがない、自分が甘いのは薄々きづいている


なので、もういちど自分を振り返ってみたい

思ったことをバンバン言ってもらいたい


という素直さのある方向けです

 

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 

まず、なぜ、44歳、売上5億円なのか?


その理由は、2017年に個別コンサルティングをさせて頂いた

社長の年齢と売り上げの平均が44歳、売上5億円だからです

 

私が最も必要とされた社長の年齢層と売り上げ規模だからです

(企業研修・講演では、30〜50代、100億円〜1000億円)

 

 

売上10億円までの社長の3つの課題はこれです

@経営理念がしっかりしていない
A経営戦略がない(いきあたりばったり)
B実行力、徹底力がない

なので、人材の育成ができていません

結果として

@社員がついてこない
A経常利益が10%でない(黒字にならない)
B言ったことが実行されない のです


社長も人間です
経営課題にすべて100点を取れるわけがありません

社長の悩みの90%はすでに誰かが悩んだことです
だから、それを知っている人に聞けばいいだけの話しです

そのための解決策がこれです

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 

【 社長むけ個別コンサルティング 】

会社経営に対するすべての責任を負う社長のための「企業参謀」

コーチであり、アドバイザーであり、顧問としての役割をします

今まで経営してきて、一度も外部の専門家の知恵をキチッと借りたことがない

という社長におすすめします

 

「それはやめたほうがいいですよ!」という一つのアドバイスが

1000万円〜2000万円もの損失を防ぐことが、よくあるからです


本を読んで知っている、わかっている、でも、「できない」

それが経営です


では、どうやれば上手くやれるのか?

細部をどうするのか?


そういったことをお伝えし

できるようになってもらいます

 

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 

【 社長むけ個別コンサルティング 】 契約導入イメージ



・経営戦略か経営理念の本を読んでみてください

http://amzn.to/28VGQo2

 

@本格導入の前のプレコンサルティング

1時間の個別コンサルティングで現状や課題の確認インタビュー

・確認資料 (詳細は、入金確認後、契約書、データフォーマットを送ります

過去3年のPL、BS(会計データの確認)
経営計画書、方針書の確認(会社の方向性がわかるもの)

社長自身のプロフィール(生まれ育ち、創業の経緯など)
現状の課題、聞きたいことリスト

・顧客戦略、商品戦略、販売戦略、商品戦略、
・自社・競合の強み・弱みの確認、経営理念などの確認


A契約、年間スケジュールの確認・決定
B月次報告書の確認など

C【 社長むけ個別コンサルティング 】開始


具体的内容 =月1回2時間


月次報告会(1時間) =上場企業の毎月の経営会議を2人でやるイメージです

個別テーマ(1時間) =今月は、これが聞きたい、これに悩んでいる、を3つに絞り解決のヒントを話します


毎回の月次報告でやること


先月の売上、利益、生産性、重点テーマの振り返り、課題の確認

来月の重点テーマの決定、具体的な行動計画の確認 


つまり、社長が全社の現状を把握し、PDCを回すことになります

 

費用 =24万円/2時間、月に1回ミーティング、1年間継続(消費税別)

新入社員を一人雇う費用で、社外取締役をおくイメージです


面談を基本としますが、遠隔地の場合は、電話でのミーティングでも対応可能です

 

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 

■個別コンサルティングを徹底してフォローする仕組み

 

毎日、毎週、毎月、必ずPDCをする仕組み

 

@毎週、送られる経営のヒントメール =一流の経営者のことばから学ぶ

A毎週末、自社の週間レポート作成、提出


B毎月1回ミーティング(2時間)(時間があれば、コンパも) 


個別面談で月次の振り返り、来月の計画つくり、PDCをする習慣をつくる 

上場企業や一流経営者が毎月、定期的にキッチリやっている行動をマネする


いい経営をするために、経営を体系的に学び、いい習慣つくりをするということです

社長は話せる相手がいないので、経営に関するキャッチボールをする感じです

 

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 

■世界NO1のプロ選手には必ず、コーチがついています


テニスにラリーの相手が必要なように

プロ経営者が「結果」を出すには相談相手、コーチが必要です


プロの世界、経営の世界は結果がすべてです


だから、世界ナンバーワンのテニスプレーヤー

ロジャーフェデラーにさえ、コーチがいます


本田宗一郎に藤沢武雄がいたように、盛田昭夫に井深大がいたように

より高い成果を出すためには、自分一人で考えるより


相談相手がいたほうがいいのです


そして、社外に相談相手を見つけるにも、見つけ方があります

名選手必ずしも名監督ならず


大きな会社をつくった経営者が良いアドバイザーになるとも限りません

 

経営相談の仕方についてはこちら 

 

経営者は、一人でいつまでも迷って結果が出せないより

素直に人に聞いて、結果を出したほうがいい


今の経営の迷いや悩みがパッと解決するヒントを

個別コンサルティングから得てください

 

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 

■こんな悩みがある経営者の方へ

 

売上を上げたい

戦略をつくりたい

経営理念をつくりたい


社員の教育をどうしたらいいのかわからない

今のやり方でいいのか確信が持てない・・・

2代目ですが経営のけの字もわからない


月次報告書をつくったことがない

会計を基礎から学んだことがない

経営を体系的に学んだことがない


父との関係が・・・などなど 

 

一人で悩むより、気軽に、問い合わせてみてください!


ご安心ください!


この個別コンサルティングは【100%全額、返金保証つき】です

ご不満があれば、いつでも、返金します


10年以上【100%全額、返金保証つき】を継続しています

もちろん、ただの一度も返金はありません


一流の上場企業(京セラ、JALクラス)の仕事のレベルを学んでみませんか?


■ お問合せはこちらよりお気軽に!!

 

社長のあなたへ

 

いつでもお気軽にご連絡ください 

坂上仁志(さかうえひとし)携帯=080-6796-0080


sakauejj@gmail.com

 

お名前(必須)

(例:山田太郎)
メールアドレス(必須)

(例:xxxxx@xyz.jp)
半角でお願いします。
ご質問はこちらへ