,

最も寿命を縮める要因は何か?

【 悪口は 左右確認 再確認  】


壁に耳あり、障子にメアリーだと思っていた、坂上仁志(さかうえひとし)です


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


■フォスターワンとは「1」(いち)を育てるという意味

【 一流でNO1の本物 】を育てることを使命としています


このメルマガは、一流でNO1の企業や名言などをお届けします
NO1になるためのヒントとしてください

まったくゼロから日本一の会社をつくった実績と
NO1になる原理原則であるランチェスターNO1戦略で

売上10億円〜300億円企業のNO1つくりを支援しています


世のため人のため尽くすことこそが人間としての最高の行為と信じて


初めての方へ 坂上仁志(さかうえひとし)ってだれだっけ?

http://mmct.jcity.com/?c=34&e=U%3DvgBwMoNx0Xh36SVF53Bw11


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

名刺交換、メルマガ登録した方にメールしています
登録解除はこちらより、ご遠慮なく

https://mm.jcity.com/Cancel?e=U%3DvgBwMoNx0Xh36SVF53Bw11

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

                         NO1を育てるフォスターワン

では、NO1(ナンバーワン)情報にいってみましょう


■最も寿命を縮める要因は何か?


ある統計によると最も寿命を縮める要因は「未婚」だそうです

既婚者の死亡率を1としたときに、60代の男性は1.86と倍近い数字です

寿命を縮める要因ランキングと寿命を縮める年数は

1位 =未婚   9.6歳
2位 =左利き 9.0歳

3位 =喫煙   6.2歳
4位 =肥満   3.6歳(30%体重超過)

飲酒は130日の短縮とさほど影響はないようです
でも、左利きが2位というのがよくわからない・・・

*「統計学とは何か?」「人口動態統計」より


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


■「例外をつくらない」 鍵山秀三郎


掃除は、たまにまとめてやっても価値が半減します。
毎日掃除をするからこそ、意味があります。

私は、毎日の掃除を通して、積み上げることの大切さを体感し学ぶことができました。
人様がたまにやることを、しょっちゅうやる。

また、人様がときどき気にかけることを、いつも気にかける。
そういう考え方で掃除を続けてきました。

きれいに洗った車で出かけても、すぐ汚れることもあります。
それでも洗って出かけるようにしています。


人間というのは「今日はもうじき雨が降りそうだ」「明日は降りそうだ」
「近いうちに降りそうだ」などと理由をつけて、「今日はまあいいか」となりがちです。

そうなると「そのうち一気にまとめてやろう」などといってやらないものです。
「掃除は天候に関係なく毎日実施」と決めてしまえば、迷うことがなくなります。

「晴れたら実施。雨なら中止」というように、あいまいな基準をつくるから、
やったりやらなかったりというようなことになります。

掃除を休まず続けるためには、例外をつくらないことです。
平日はもちろん、日曜祭日も私は出社して掃除をしています。

天候に関係なく掃除をするのは当然のことです。



■「マネジメントとは人にかかわることであり善悪にかかわることである」 P・F・ドラッカー


マネジメントとは、仕事の絆で結ぼれたコミュニティとしての
組織において機能すべきものである。

共有する目的のもとに、仕事の絆で結ぼれたコミュニティとしての組織のものであるからこそ、
マネジメントとは人にかかわることであり、善悪にかかわることである。

私自身、大学で宗教学を教えていたころよりも、
コンサルタントの仕事を通じてより多くの神学を学んだ。



■「経営はトップダウンが絶対によい」 宗次徳二


俗にいう「創業者病」の一つに、他人の話を聞かないというのがあります。
もちろん、私もほとんど他人の話を聞きませんでした。

会社の転機、節目となる重要なことですら、
他人に相談をするようなことは、ほとんどしてきませんでした。

私が信念としたことは「トップダウンが絶対によい」ということです。
即断即決、即実行し必要なら躊躇(ちゅうちょ)せず朝令暮改でいいのです。

ただし、条件があります。

まず、社長が多くの人々の喜びと幸せを願いつつ、わが身を経営に捧げ、
全身全霊を傾注してまじめに社業に励む。

誰よりも圧倒的に会社の健全なる発展を365日強く願い続け、“超”がつくほどの現場主義を貫く。
そしておおむね右肩上がり経営を続けていることです。

経営が継続して良好であるということは、
創業社長ならではのトップダウン手法が認められている一つの証しです。

自信と、その何倍もの責任を背負って、社業の発展のためにその姿勢を貫けばよいのです。
しかしながら、こうしたこだわりを持たないトップダウンは、単なる気ままなわがまま経営ですから、

できれば早期に有能な人に社長の座を譲り、リタイアすべきです。



■「徹底」 森信三


とにかく人間は徹底しなければ駄目です。
もし徹底することができなければ、普通の人間です。



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


■ 一流のリーダーになるための【 戦略基礎講座 】ご案内


最後のご案内です


年収1000万円を超えるリーダーには、戦略思考が重要です

「未来を予見したいなら、自分でつくりだすこと」とドラッカーは言います
そして、ここでカギを握るのがまさに戦略

しかし、中小企業のほとんどは戦略を持たず、行き当たりばったりの経営をして
なんと72.3%が赤字というのが現実です

そして、経営者、リーダーの悩みのタネは、忙しくて経営戦略の本を読む時間がないこと

そこで、売上10億円、経常10%を目指す経営者や、
メンバーが2人以上いる40歳の方、最前線で仕事をしているという現場のリーダー向けに

一流のリーダーになるための【戦略の基礎】をサッと学べる講座をつくりました

P・F・ドラッカーの思想とランチェスターNO1戦略をベースに
MBAで教える戦略思考のヒントが得られるものです



一流のリーダーになるための【 戦略基礎講座 】はこちら



http://mmct.jcity.com/?c=374&e=U%3DvgBwMoNx0Xh36SVF53Bw11



*来週の2月3日(火)開催とスケジュールタイトなので少人数で開催します

ご都合のつく方だけご参加ください



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


■おわりに


Kさん、大阪から東京までわざわざ個別コンサルティングに
お越しいただきありがとうございました

コンサルタントとは経営がわかるプロコーチなのかも知れません

マラソンを走る人に伴走して声をかけるイメージであり
テニスの乱打の相手をするイメージです

テニスに相手がいないと上達しないように
孤独な社長にも経営のわかる話し相手が必要なのだと思います

実は、自分の会社のことだけを
キチンと聞いてもらったことがない社長が大半です


たった一人で考えるより
コミュニケーションから答えが見つかることがある

人は質問されることで答えを見つけようとします

「事業は何か?」「顧客は誰か?」と聞かれ
答えながら気づくことがたくさんある

新しい気づきがあったことがうれしいです
1年間、継続して学び、成長し続けていきましょう



・2月2日(月)あさ8時〜 スーパーボウル(アメリカンフットボール)です

ニューイングランド・ペイトリオッツ 対 シアトル・シーホークス

いちおう、私、大学時代はアメフトをやっていましたのでちょっと気になっています
去年優勝したのがシアトル・シーホークス

アメフトは、雨フットってもやるのですが、日本ではもう一つ人気がありません

でも、アメリカでは大騒ぎです 去年の試合の平均視聴率は46.4%、2人に1人
視聴者数は1億1150万人で、アメリカのテレビ史上最多記録を更新

30秒のCMの料金が、400万ドル(約4億円) 1試合で300億円だそうです

NO1(ナンバーワン)には注目が集まり、お金が入ってきます




【人の役に立ち、喜ばれ、感謝される】
一流でNO1を目指す人のフォスターワンです


すでにNO1(ナンバーワン)か、これからNO1を目指す
売上10億円〜300億円企業の経営支援の実績多数


よきことを思い
よきことをして

よきことがありますように!!


では、また!