,

「社長は威張らず謙虚が絶対によい」 宗次徳二


【 二人目は 一人目ほどの ビデオなし 】


三人目 写真もビデオも まるでなし と思う、坂上仁志(さかうえひとし)です


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


■「愚痴と不平」 松下幸之助


とにかく、きょうからこの会社に入った以上、もうしようがないのです。

だから、これは悪縁か良縁かわからないけれども、とにかく縁あって結ばれたのですから
よそへ行って愚痴を言わずに、うちで愚痴を言ってください。

よそへ行ったとき、「松下電器はいいところだ」と言ってもらいたい。
気に入らないときはうちで言ってもらいたい。

それだけを考えていたら間違いないのです。
この一事さえ知っていたら、皆さんは立派な社員であり、社会人です。

不平はよそで言わずに社内で言う。社長に言う。

よそへ行ったら、「私の会社は非常に努力させてもらいます。
悪いところもあるかもしれないけれども、

みながんばってお役に立つような仕事をしようと言っております。
一所懸命やらせてもらうよう申し合わせております」というように言ってください。



■「動機善なりや」 稲盛和夫


「動機善なりや」。私は、企業経営をする上で、こう自問することを常としています。

それは、新しい事業に展開する場合などに、「動機善なりや」ということを自らに問うのです。
何かをしようとする場合、自問自答して、自分の動機の善悪を判断するのです。

善とは、普遍的に良きことであり、普遍的とは、誰から見てもそうだということです。
自分の利益、都合、格好などだけでものごとは全うできるものではありません。

その動機が自他ともに受入れられるものでなければならないのです。
また、仕事を進めていくにあたって、「プロセス善なりや」ということをも問うています。

結果出すために不正な行為もいとわないということでは、いつかしっぺ返しを食らうことでしょう。
実行していく過程も、人の道を外れるものであってはならないはずです。

言い換えれば、「私心なかりしか」という問いかけが必要なのです。
自分勝手な心、自己中心的な発想で事業を進めていないかを点検するのです。

私は、動機が善であり、実行過程が善であれば、結果は問う必要はない、
必ず成功すると固く信じています。


■「社長は威張らず謙虚が絶対によい」 宗次徳二


社長ともなると、事業規模とか業績に関わらず、あらゆることに大きな権限を持ちます。
時には判断を誤ることもあります。

しかしながら、社員・役員・取引先をはじめ、
社長の周囲の誰からも社長には厳しい忠告はできません。
ましてやいさめることなどできません。

程度の差こそありますが、社長は「お山の大将」であり、「裸の王様」なのです。
創業社長であれば、なおさらです。

もちろん、社長がわが身を経営一筋に捧げ、
業績もおおむね右肩上がり経営が続いているならば、それはそれでまだよいのです。

しかし、業績が厳しいのにも関わらず、現場主義でない社長の下では、
もはや経営はうまくいきません。

そういう社長に限って「おれは社長だ」と言わんばかりに人事権をはじめとする、
重要な決定権をちらつかせ、周囲に有無を言わせないのですから、
もうそれは不幸な社長としか言えません。

社長が率先垂範、現場主義ならば、ある程度権限が集中してもいいでしょう。
ただし、傲慢で威張るのではなく、むしろ謙虚な方が絶対によいのです。

社長の経営ぶり、生活ぶりを周囲の人たちはいつも見て知っていますから、
権限を振りかざし威張らなくても、社員は一丸となり会社はますます発展していくものなのです。



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


■一流になるために

そとで会社の不平不満を言っていないか?

その「動機」は自分中心ではないか?

「社長だからこそ威張らず謙虚」か?


■今日、一つだけ、1分だけやってみよう!


「動機善なりや、私心なかりしか」と自問してみよう!



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


■ランチェスター戦略シェア理論

国内「日本茶」飲料シェア (2013年 100%=4,380億円)

1位 =伊藤園    =38.1%
2位 =サントリー  =21.9%
3位 =コカ・コーラ =19.2%
4位 =キリン    =8.0%

伊藤園は清涼飲料のシェアでは4位ですが「日本茶」だけでは38.1%とNO1

地位が圧倒的に有利となり立場が安定する40%
は首位独走の条件として多くの企業の目標値です


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


■弱者のルール


弱者は一点集中する

他をやりたくなる誘惑に負けない

深く穴を掘るとあとで広がる。



■コンパのルール

@仕事の話し A後ろ向きより前向き
B人より自分 C過去より未来

Dぶりよりたい E怒るな叱れ
Fしゃべるな語れ G利己より利他

H自社より顧客 の話をする


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



■おわりに


例年、6月8日ころから7月23日までの約6週間が、
関東では「梅雨」となります

ですから、6月8日までのあと約4週間
いい季節を楽しんでおかないと・・・

週末は自然と触れて気持ちをリフレッシュしてくださいね

「梅雨」になって「あ〜あ、また雨か・・・」
なんて言わなくて済むように

存分にお出かけしておいてください
わたしもテニスを楽しみます(笑)

 

 

よきことを思い
よきことをして

よきことがありますように!!


では、また!