,

P・F・ドラッカー おすすめ著書

P・F・ドラッカーのおすすめ著書

それは、P・F・ドラッカーを読む目的によって違います

 

■入門編=まずはP・F・ドラッカーを知りたいなら読みやすいものから読みましょう

 

プロフェッショナルの原点 =仕事で成果を出すために

 

経営の哲学 =名言集、P・F・ドラッカーの言葉に触れるために

 

ドラッカー 365の金言 =毎日、P・F・ドラッカーからヒントを得るために

 

そして、本来のP・F・ドラッカーの著書としてのおすすめ本は

 

原題 Management for results (結果を出すためのマネジメント・経営)のために

創造する経営者

 

原題 The effective executive (効果的な経営、実行)のために

経営者の条件 

 

原題 The practice of management (マネジメント・経営の実践)のために
現代の経営[上]
現代の経営[下] 

 

原題 Innovation and entrepreneurship (イノベーションと企業家精神)のために

イノベーションと企業家精神 



ここで気づくのは、本のタイトルが原題と違っていて本の中身がわかりづらくなっているということです

 

■経営をよりよくするには


創造する経営者 =原題 Management for results (結果を出すためのマネジメント・経営)のために

経営者の条件 =原題 The effective executive (効果的な経営、実行)のために

がおすすめです

 

■経営全体を理解するには


現代の経営[上]
現代の経営[下] =原題 The practice of management (マネジメント・経営の実践)のために

がいいかと思います

 

経営者が本格的にP・F・ドラッカーを読み始めるのならば

創造する経営者 =原題 Management for results (結果を出すためのマネジメント・経営)のために

を、個人的にはお勧めします

 

創造する経営者 =原題 Management for results (結果を出すためのマネジメント・経営)

はとてもいい本です

 

1.創造する経営者

2.現代の経営[上]

  現代の経営[下] 

3.イノベーションと企業家精神 

をP・F・ドラッカー3部作と言う人もいます


 

P・F・ドラッカーについてカンタンに全体を知っておきたい、というのならば

「まんが P・F・ドラッカー」でアマゾンで検索して出てきたものを読むのがいいです


でも、それも一つの手です

P・F・ドラッカーの著書を1冊も読んだことがないよりは数段いいです

 

10年以上、ほぼ毎日、P・F・ドラッカーの本を読んでいる私からのP・F・ドラッカーのおすすめ著書でした

いい経営をされてください

社員を幸せにし、人の役に立ち、喜ばれ、感謝される、いい経営を!