,

「早起きは成功のための必要条件」宗次徳二

「早起きは成功のための必要条件」宗次徳二


1日24時間。
これらは、すべての人々に公平に与えられています。

何をするにも絶対に必要な時間ですが、
足りないからといっても買うことはできません。

逆に、余ったとしても、売ることも、ましてや貯蓄することもできません。

大切な時聞は、無駄や浪費はできないと思っていても、
1日に何時間も浪費しているものです。

人は、それぞれ人生観や価値観が異なりますが、
1日24時間は与えられた平等な権利なのです。


もし、しっかりとした目標があり、より充実した人生を送り、
また多くの人々から期待をされているのなら、早起きをすべきです。

そして最も価値ある時聞をつくり出すことです。

夜更かしは時間の浪費のみならず、
お金の浪費や健康にもマイナスが多いのです。

逆に早起きは、何一つとしてマイナスや悪いことはありません。
生活習慣を変え、早起き人間になるべきです。


できれば超早起きを続けることです。
人生において素晴らしい現象が少しずつ起きてくるはずです。

私にとっての超早起きの「超」とは、
始業時間の4時間以上前の起床のことを言います。

朝9時に会社が始まるのであれば、
早朝5時前に起きることになります。


その気さえあれば誰にでもできますが、
思いの強さ「心」があるかどうかです。

将来、人生を振り返る時、充実・成功の人生は、
超早起きをし続けてきたからだと確信を持って言えることでしょう。

だからこそ、勧めるのです。

 

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 

早起きさえすれば、すべてはうまくいくのか?

そうではないと思います

 

しかし、早起きをし続ける強いこころを持つことが

成功につながることは間違えありません

 

早起きをするといういい習慣をつくることが

いい人生を送ることにつながるからです

 

早起きをするためには

自分自身をコントロールする必要があります

 

前の日には翌日のことを考え

何時までに何をしようと節制をする習慣がつくのです

 

早起きをすることで、惰性で生きる人生から

自律する人生へと変わっていくのです

 

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−