,

【 経営のヒントメール 2 】  登録フォーム

【 経営のヒントメール 2 】 の、ご登録はこちらより

 

メールアドレス

(例:xxxxx@xyz.jp) 半角 入力必須
お名前 (必須)

(例:山田太郎)

            下記ボタンをクリック

 メールアドレスの入力間違えのないようにご注意下さい

 

参考:メルマガ 既配信分

 

【 休日の 疲れ取るため 休みとり 】


それだとなんだか、いつまでも休日な気がする、坂上仁志(さかうえひとし)です


坂上仁志(さかうえひとし)って誰だっけ?
http://bit.ly/28VGD3Y


このメルマガがご不要の方はご遠慮なくこちらより
https://mm.jcity.com/CancelAuto?e=SNjRyAd_Qy3nKOfbwTplrg11


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


フォスターワンは一を育てるという意味

【 フォスターワンは一流でナンバーワンを育てることが使命です 】

誰でもNO1になれる!という信念のもと、卓越性を追求する企業をサポートしています

一流は満足も、妥協も、言い訳もしない
一流になるには、自己流ではなく一流から学ぶこと

オンリーワン、ナンバーワンのフォスターワン


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



■「世の中はむずかしくない」松下幸之助


朝起きて晩まで緊張しづめですと疲れますからね、一所懸命やるという心持ちと同時に、
息抜きというようなことも必要でありましょう。

緊張につぐ緊張をもって続けることはたいへんむずかしい。
しかし、心の底にはその精神をぐっと握ってやらなくてはならんかと思うんです。

それにはやっぱり、その仕事に興味をもたなくてはいかんと思うんです。

その仕事に興味をもつかもたないかは、生来その仕事に向かない人もなかにはありますが、
大部分はその仕事の使命感がわかってくると、尊さもわかってくるから、興味も湧いてくることになると思うんです。

だから、その仕事に対して非常に理解がなければいけない。
そこから興味が湧き、熱意が湧いてくる。

勝っても負けても泣くというように自然になってくるんであります。
いやでしかたがないけれども一所懸命やることは、これは疲れますわ。

すぐに肩が凝ります。
またスカタンをするし、能率が上がらない。叱られる。不平が起こる。けしからんやっちゃと、こうなる。

簡単ですね、成功の道と不成功の道はきわめて簡単だと思うんです。
私は、世の中というのは決してむずかしくないと思うんです。

むずかしくないものをむずかしくするのはだれかというと、本人白身ですわ。
自分自身がむずかしくしている。

ほんとうは坦々たる大道がひらけているんです。



■「お客様第一主義を貫く」稲盛和夫


京セラは部品メーカーとして創業しましたが、当初から私たちは下請けの立場ではなく、自主独立の会社でした。
自主独立とは、お客様が望まれるような価値をもった製品を次々と生み出していくということです。

ですからその分野においてはお客様より進んだ技術をもつ必要があります。
進んだ技術で、納期・品質・価格・新製品開発等のすべてにわたってお客様の満足を得なければなりません。

お客様のニーズに対して、今までの概念をくつがえして、徹底的にチャレンジしていくという姿勢が要求されます。
お客様に喜んでいただくことは商いの基本であり、そうでなければ利益を上げ続けることはできません。



■「プラス思考」鍵山秀三郎


ないものを数えるよりも、いまあるものを一つでも多く数えることです。
できない理由を考えるよりも、いま自分にできることを一つでも多く考えることです。

換言すると「こうだったからこうなった」と考えるのではなく
「こうだったのにこうなれた」とか「こうだったからこそこうなれた」というように受け止める生き方が、プラス思考だと思います。



■「せっかちも重要な能力と心得よ」宗次徳二


私自身経営者として、長年にわたり経営現場にいると、何もかもがせっかちになりました。

食事をする時、階段の上り下りをする時、掃除のほうきの動かし方、話す速さなど、
仕事や身の回りのこと、すべてにおいてです。

時には自分自身であきれはて、思わず笑ってしまうことが度々あります。

特に私のような創業経営者タイフは、会社の中ではお山の大将ですから、
わがままな面も持ち合わせているため、社員にキビキビ・テキパキとした行動を要求してしまいます。

そればかりか、人生を左右するほどの大きな節目となる出来事ですら深く考えもせず、
決断し事を起こしてしまうのです。

まさにせっかちの極みでしょうか。

環境が整い準備ができたら事を起こそう、石橋をたたいてから渡ろう、などと考えている聞に、
時が経過し、機会を失いかねません。

そうした後悔をしないためにも、まずは見切り発車し、失敗しながら軌道修正し、学習していくことです。

ただし、そこには、経営に人生を懸け、わが身を捧げ続ける覚悟が必要です。

その覚悟があれば、日常のこまやかなことや、
人生を変える大きなこともせっかちに考えることができ、行動できます。

そこにはもちろんマイナスも多くありますが、プラス・マイナスしてプラスが多くなっていくはずです。



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


■一流になるために


むずかしくないものを、むずかしくしていないか?


お客様に喜んでいただいているか?



■今日一つだけやってみよう!


経営に人生を懸け、わが身を捧げ続ける覚悟を持ってみよう!



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


■おわりに


今年の目標の一つに「毎月1本は映画を見る」があります

TSUTAYAだと、5本で1000円
でも、4本のほうが高い(確か、1本300円×4本=1200円くらい?)

どうせなら5本で1000円使っちゃおうという気になる
なかなか上手な値決めです

ここで、最近見た映画をご紹介します


最後に「お〜!なるほど!」となる
手品のエンタメ映画はこれ

グランド・イリュージョン 見破られたトリック  http://bit.ly/2mKM8xu


北海道では有名な、警察の不祥事、稲葉事件 http://bit.ly/2mdbGlb
をテーマにした退廃的な映画はこれ

日本で一番悪い奴ら http://bit.ly/2muSpgl

時どきは映画の面白さに触れるのもいいです
それぞれ、TSUTAYAの売れ筋ランキング上位作品でした



よきことを思い
よきことをして

よきことがありますように!!


では、また


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



■月2回、公開セミナーをしています

超一流を目指して、ともに学びましょう!


「経営者は学び続けなければならない」P・F・ドラッカー


【 経営戦略セミナー 】  http://bit.ly/28TGtf0

【 フィロソフィ勉強会 】 http://bit.ly/28VXc1M



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



■フォスターワンとは「1」(いち)を育てるという意味

【一流でNO1の本物】を育てることを使命としています


まったくゼロから日本一の会社をつくった実績と
NO1になる原理原則であるランチェスターNO1戦略で

売上10億円〜300億円企業のNO1つくりを支援しています


世のため人のため尽くすことこそが人間としての最高の行為と信じて

NO1になるとは、天からの封書を開け、自分の使命を果たし、世に貢献すること
あなたにしか歩けない、あなただけの道を歩くということ


 Go your own way !