,

ウィンブルドン 行き方 飛行機 ホテル 選び方


2018年7月に家族4人で、ウィンブルドンを見に行くことにしました


いちどは見に行ってみたいと思っていた上に

子供が学生の時でなければ行けないと思ったからです

 

さらに、自分が年をとってから海外にまで行きたくないし・・・

「一生のうち、今年か来年しかない!」とハタと気づき、決めました(笑)

 

ロンドンへの往復の飛行機とホテルはエクスペディアを使って取りました

エクスペディアはご存知ですか?

 

http://bit.ly/2w3n8H8

 

私は海外に行く時によくこのエクスペディアを使います

理由は、日本の旅行会社より安く、選択肢が多く、自由度があるからです


時間があるときにチョット使ってみてください

 

具体的には、このサイトから、1番上の航空券+ホテルを選びます

出発地を東京、目的地をロンドンとし、行きと帰りの日付を入れ、部屋数を1とします

 

チェックインとチェックアウトの日付も間違えないように入れ

今回は大人の人数を4として、検索

 

まず、ホテル選びは、並べ替えをお勧め順にして検索

 

仮に宿泊施設クラスを五つ星としても

イギリスには五つ星のホテルが125あるので、その中から選ぶだけでも大変です

 

私がホテル選びの際に重視しているのは、2つ、ゲストの評価と立地

 

ゲストの評価では、点数が高いこと、レビュー数が多いこと、

お風呂、トイレの苦情が少ないこと(水が出ないとかって結構苦労するので・・・)

 

立地では、駅から近いか、近くにスーパーがあるか

理由は、移動がラクなのと、水などの買い物を毎日することになるからです

 

そして、滞在日数が多い場合には、

少し値段が高くても部屋からの眺めがいい部屋にします

 

一生に一度のことなので、部屋での快適さはとても重要です

 

ホテルを選んだ後は飛行機選び

部屋タイプをクリックすると次のページに進みます

 

東京からロンドンへのフライトだけで1日50便以上あり、

その中から、並び変えてみるのも大変

 

安い順、フライト時間の短い順、出発時刻は朝か昼か夜かなど

いくつか選択肢があります

 

ロンドンに行く場合、直行便であれば12時間半ですが

乗り継ぎのフライト時間が長いものになると20時間近くかかります

 

こういった様々な条件を組み合わせながら、

選んでいくのがとても時間がかかる

 

でも、なかなか楽しいプロセスでした

 

飛行機は今回、初めてカタール航空を使いますが

航空会社満足度ランキングで254件中7位と意外と高評価

 

日本人にはあまり知られてないのですが、

なかなかサービスもいいようで楽しみです

 

http://bit.ly/2w8Ia7s

 

行きは、成田発22:20、

ドーハ経由、ロンドンヒースロー空港着14:10

 

帰りは、ロンドンガトウィック空港発15:40、

ドーハ経由、成田着18:40です

 

行きの便が朝一番の成田だと、

前泊しないといけないので夕方の便がラクでいい

 

また、帰りの便も、成田着が夜遅くだと、

帰りのバス便がなくて結構めんどう、となります

 

本当は羽田便が一番いいですよね

羽田には1時間で着きますが、成田だと2時間はみないといけない

 

以前、成田空港に行くバスが雪で遅れて

飛行機に乗れないことがありました

 

バスの中でも気が気でなくて、

大変な思いをしたことを思い出します

 

誰が一体、あんなに遠いところへ国際空港を作ったのか!?

 

年間出国者680万人×6000円(往復)=約400億円/年間

費用がかかる計算になります

 

海外旅行費用の50%は、交通費と宿泊費なんですよね

でも、成田への交通費と時間はかかり過ぎです

 

使うたびにそういいたくなるのは

私だけなんでしょうか?

 

なので、なるべく羽田便を使うようにしています