,

一流でナンバーワンに学ぶシリーズ ヴィヴァルディの「四季」とヘルベルト・フォン・カラヤン

一流でナンバーワンに学ぶシリーズ


ヴィヴァルディの「四季」とヘルベルト・フォン・カラヤン


中学生の時に初めてヴィヴァルディの「四季」を聞いて衝撃的でした

「なんて素晴らしい音楽だ!」と

 

当時はまだ純粋だったのかもしれません

でも最近、少し違ってきてますが・・・(笑)

 

今までに少なくとも1000回は聞いています

 

社会人になってから毎朝

ヴィヴァルディの「四季」をかけて起きていたからです

 

他にクラシック音楽はないのかと探し

モーツアルトが好きになり

 

今度はモーツアルトに一点集中!

こちらも毎朝、聞くようになり、1000回は突破

 

365日×30年として、約1万回

その半分としても5000回はどちらかを聞いたと思います

 

特にヴィヴァルディの「四季」は

ヘルベルト・フォン・カラヤン指揮、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団がいい

 

いいと言うより、それしか聞いていないのですが・・・

不思議なもので、イ・ムジチの「四季」を聞くと違和感がある(笑)

 

アントニオ・ヴィヴァルディはイタリアのヴェネツィア生まれ

ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルトはオーストリアのザルツブルク生まれ

 

オーストリアはまだ行ったことがないので

30年来の思いを込めて

 

近いうちに音楽の都、「ウィーン」まで

一流でナンバーワン研究に行ってみたいと思います

 

 

私が1000回、聞いた音楽はこちら

お時間のあるときに・・・

 

ヴィヴァルディ「四季」

ヘルベルト・フォン・カラヤン指揮、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団

 

http://bit.ly/2vnqulr

 

モーツアルトのおすすめBGM

 

http://bit.ly/2AQ2OeC