,

而今(にこん)

而今(にこん)

 

而今の読みは、「じこん」が一般的だが、禅宗では「にこん」が一般的

(では、どっちが一般的なのか!?)

 

而今(にこん)の意味は、「いま、この一瞬」という意味

 

過去は虚、過ぎたものであり

未来はまだ来ない、これも虚

 

だから、すべて、いま、この一瞬、いま、この時しかない

 

「永遠の今」

 

すべての時間は今の積み重ね

いま、しか存在していない

 

ここから、

過去にとらわれない

未来を憂えない

 

全力で今を生きる

という考え方ができる

 

いまに、一点集中!

今に全力投球

 

では、できているかと言われると

多くの人ができていない

 

だからこそ、而今(にこん)

いま、この一瞬を意識して生きる

 

これが人生の極意ともいえる

 

では、いつからそう思って生きるのか?

 

「いまでしょ!」

 

 

而今(にこん)は、曹洞宗 道元禅師の言葉

 「いはくの今時(こんじ)は人人(にんにん)の而今(にこん)なり。 我(われ)をして過去未来現在を意識せしめるのは、いく千万なりとも今時(こんじ)なり、而今(にこん)なり。」

 

而今(にこん)にこにこ、と昔、教えてもらった