,

全国犯罪被害者の会 岡村勲 弁護士

全国犯罪被害者の会が、18年の活動を終えて

2018年6月に解散されました

 

http://bit.ly/2E3uy10

 

1997年に株で損をした人間が、当時山一證券の弁護士をしていた

岡村さんを逆恨みして奥さんを殺害

 

自分と結婚したばっかりに殺された奥さんに申し訳ない気持ちと

被害者の権利を認めていない司法制度を変えなければ

 

との思いで岡村さんは全国犯罪被害者の会を設立

 

当時、被害者は捜査に協力するのが当たり前

裁判所も検事も警察官も自分たちの都合で被害者を呼び出す

 

しかし、被害者は裁判の日も教えてもらえない

在廷権もない、被告人への質問もできない、旅費も出ない

 

という、被害者に対して恐ろしく冷たい状況だったのです

 

それが、全国犯罪被害者の会(通称「あすの会」)の活動により

2004年に犯罪被害者等基本法が成立し

 

犯罪被害者が法廷に立って意見を直接述べる被害者の権利が

初めて認めらるにようになりました

 

岡村さんは71歳からこの活動を始め、18年

89歳になります

 

自分の奥さんを殺された経験から

弁護士として犯罪被害者のために身を捧げ、日本の法律を変える

 

素晴らしい利他行です

あぁ、こんな素晴らしい人がいるのか!?

 

同じ状況になったら

自分にできるだろうか?

 

もしできるなら、この人のようになりたい

この人のように誇り高く生きてみたい

 

そう思うきっかけを頂きました

 

全国犯罪被害者の会

http://bit.ly/2E3uy10