,

具体的な目標を立てる 

会社の業績を上げる方法 基礎編 


具体的な目標立てる

より具体的には、今期の目標は、


売り上げ5億円、粗利額3億円(粗利率60%)、

経常利益5千万円、経常利益率10%


と言うふうに、売り上げと利益をはっきりさせる

 

今年1年で5億円売り上げるとすれば、毎月4千万円の売り上げとなる


そして、季節の変動を考え2月と8月は、

通常より1千万円少ない3千万円とすれば


通常より多い月を12月と3月として、その月には通常より1千万円多い

5千万円の売り上げを上げると言うように月別に落とし込むこと

 

これを同じように粗利額、粗利率でも数字をはっきりと立てる


そして、それをさらにブレイクダウンして、

営業1部が15百万円、2部が25百万円というふうに


部門毎、またはエリア事などで分解してExcelでマトリックス表作り

具体的な数字を見える化していくことが大切

 

そうすれば、毎月の売り上げがはっきりし、

それを月間で20日働くとして20で割って


1日の売り上げ、粗利、粗利率などを書き出して

毎日○×をつけることで達成してるかどうかがわかるようになる

 

さらに、累計で表記を同時にすることによって

3ヶ月目の売り上げ目標や粗利目標が、達成するのかということも

同時に確認できるようになる

 

つまり、具体的な目標とは

売上額

粗利額(率)

経常利益額(率)


などを


1年の合計、月別にわけ

見える化して


毎日

その日と累計の2つを


○×をつけてチェックする

そして、その数字に対して、毎日、「改善策」を実行する


さらに、毎週末、毎月末にチェックする

 

ポイントは、分解すること

 

  1. 項目を額と率にする
  2. 毎日、毎週、毎月に分解する
  3. チェックする(できたかどうかの○×)
  4. 振り返る =PDCのSEE、振り返り改善策を立てる
  5. 改善策を実行する