,

神嘗祭(かんなめさい)と新嘗祭(にいなめさい)とは?

 

 

神嘗祭と新嘗祭ってご存知ですか?

 

まず読み方から

 

神嘗祭(かんなめさい)

新嘗祭(にいなめさい)と読みます

 

神嘗祭(かんなめさい)とは、十月十七日に行う宮中行事。

天皇がその年の新米を伊勢神宮に供える祭事 

五穀豊穣の感謝祭

 

新嘗祭(にいなめさい)とは、十一月二十三日に行う宮中行事。

天皇が新穀を天地の神に供え、自らもこれを食する祭事

 

と、グーグルで出てきます

 

つまり、日本人が古来より米(穀物)を食べることにより

生きてこられた、ということに感謝するお祭りです

 

お米があったからこそ、日本人がいる

そのことに感謝するというお祭りです

 

神嘗祭(かんなめさい)は、伊勢神宮の最重要行事で

一般の人は参加できません

 

http://bit.ly/2EniM1I

 

その日、日本各地の神社では神嘗祭遥拝が行われます

でも、関東のほんのわずかな神社で一般の人が参加できます

 

今回、その中の一つの神社に行きましたら

一般の人の参加は私ともう一人の2人だけ

 

とてもニッチな領域の体験でした

 

これぞ、ランチェスター!

人がやらないことをやる、ですね

 

貴重なご利益がありそうな気がしています

別の言い方をすると、ただの変わり者、とも言えますが・・・(笑)


でも、生きていることに感謝をする機会が持てました

ありがとうございました