,

ウィンブルドンチケット2019 申し込み・購入方法 バロット

  

2018年7月に家族で初めて、ウィンブルドンを見に行って

わかったことの一つがこのウィンブルドンチケットの申し込み・購入方法です

 

ウィンブルドンチケットは前年に、イギリス国内と海外に分けて申し込みを受付けます

 

例えば、2019年分は、2018年12月1日(土)〜12月15日(土)が申込期間

 

申込フォームはこちら

http://bit.ly/2BLiRsK

 

もちろん、英語で書かれていますが、グーグルで翻訳をすれば大体の意味は分かります

 

申し込みはバロットと言いますが、

海外のバロットルール(Overseas Ballot Rules)に

 

その規則が書かれていますので

申し込む時は、よく読んで置いてください

 

1家族2枚までなどの細かなルールがあります(詳細はウィンブルドンのサイト参照)

 

ウィンブルドンの男子決勝のチケットは

代理店で申し込むと、なんと、1席100万円くらいします!

 

申し込むのはタダですので

気楽に申し込んでみるのもいいかもしれません

 

高倍率ですので、行くか行かないかは

当たった時に考えればいい(笑)

 

もちろん、宝くじに当たるより確率は高い

 

テニスに少しだけ興味がある方なら

申し込んでおいて損はない気がします

 

あなたも、いざ!

テニスプレーヤー憧れの聖地ウィンブルドンへ!!

 

 

申込フォームはこちら

http://bit.ly/2BLiRsK

 

 

以下、販売条件の一部より

 

- 1つの家庭につき2枚のチケット

夫と妻、または家族がすべて同じ住所で個別に申請すると、申請は無効

- あなたの永住居住地からのみ申請してください

- 少なくとも2019年10月まで有効となるEメールアドレスを使用してください

- あなた自身で記入してください

- あなたは自分でチケットを使用する必要があります - チケットを贈り物として売ったり売ったりしないでください

- 販売の条件と入場条件をお読みください


チケットを申請する際に虚偽の情報を使用することは、犯罪行為である可能性があります
インターネット、新聞、その他の場所でのチケットの販売、譲渡、宣伝は行わないでください。


販売または譲渡のために宣伝または提供されたチケットは無効となります。

AELTCの方針に従い、これらの規則に違反していることが判明した人は、

販売条件に基づいて配布されたチケットを申請または受領する資格がありません。


- 成功した応募者は、1月末から2019年3月末までに電子メールで通知されます。

- あなたが2019年3月末までに連絡を受けていない場合は、残念ながらあなたは海外投票に成功していません