,

中野ブロードウェイをご存知ですか?

 一流でナンバーワンに学ぶシリーズ

 

中野ブロードウェイをご存知ですか?

 

先日、行ってきました

遊びではありません、一流でナンバーワンに学ぶ視察です(笑)

 

中野ブロードウェイは

中野駅北口からまっすぐ歩いて5分のところにある商業施設と住宅です

 

地上10階、地下3階

全長140メートル、幅45メートル、高さ31メートルと意外とデカい

 

上りのエスカレーターが突然、3階行きだが

下りのエスカレーターがない、など不思議なつくり

 

中野ブロードウェイは、サブカルチャーの聖地と言われ

海外からの観光客も意外と多く、何人もすれ違いました

 

館内ガイドブックは4カ国語対応(日本語、英語、中国語、韓国語)

 

中野ブロードウェイがむかし、商売がうまくいかなくなり、

シャッター街になりかけた時に

 

漫画古本専門店「まんだらけ」が入ったことをきっかけに

今の大盛況に至ったようです

 

中野駅から中野ブロードウェイに行く約200Mの道は

まるで、お祭りの日のようで、まっすぐ歩けないくらいでした

 

中野ブロードウェイの地下には威勢のいい掛け声の食料品店があり

上の階には、サブカルチャーを中心として

 

音楽、漫画、アニメ、おもちゃ・フィギュアなど

マニア・オタク向けの店舗があります

 

30年前の映画のパンフレットとかも売ってます

 

この、ちょっと混沌とした雰囲気から「オタクビル」

とも呼ばれているようです

 

上層階は住居になっているようで

沢田研二も住んでいたとか・・・

 

で、中野ブロードウェイのホームページを見ても

なんだかよくわからない・・・(笑)

 

その混沌とした感じ、猥雑さが魅力なのでしょう

 

秋葉原に次ぐ、オタクの聖地として

一度は、行ってみても、いいのかもしれません

 

中野ブロードウェイ

http://bit.ly/2ChTb7k