,

テニスのフィロソフィ 3つの基本方針

テニスをするときの私の3つの基本方針があります
私のテニスのフィロソフィです

それは

1. 楽しく
2. 仲良く
3. ケガもなく

うまくなる

この順番が大切なんです
まず、楽しいこと!

楽しむためにテニスをしているわけです
「今日はテニスに行くのが楽しい!」と思えること

「あ〜あ、なんか行きたくないなぁ・・・」
とならないことです

その気持ちが大切

そして、仲良く

実は、どこのテニスクラブでも
どうも、仲間はずれがあるようなんです

これはよく聞く話です

でも、仲間はずれを作らない
誰とでも、楽しくプレーをすることは大切です

さらに、ケガもなく

ケガをするとたくさんのものを失うので
ケガをしないことも大切

ウォーミングアップもクールダウンも必ずやるようにしています

その次に、上手くなるなんです
つまり、上手くなることだけを目標にしていない

なぜなら、この年で上手くなることだけを目標にすると
人間関係がギスギスするし、自分のイライラも増えると思うからです

なので、わたしの場合、いつも楽しく、笑いのあるテニスです

さらに、フットワークを大切にして
いつも足を動かすようにしています

ちょうど、テニスコートの上で、
ダンスをするようにプレーをしている感じです

ホントですよ
私とテニスをすると楽しいと思います

でも、ちょっと騒ぎすぎて
うるさいかもしれない・・・(笑)


なにか、しち面倒くさいこと言ってるな〜

と思われるかもしれません


でも、こういったフィロソフィ、基本方針は大切です

なぜなら、その考え方によって、テニスが違ってくるからなんです


テニスを4年間、300回やって

そのことに改めて気づきました


どういうことかというと


例えば、「勝ち」にこだわる方は、勝つことが最優先なわけです

だから、ウソをついても勝とうとする


これ、ちょうど、売り上げ至上主義の会社が

ウソをついても売り上げをあげようとするのと同じなんです


スポーツでも経営でも、「考え方」が毎日の行動と結果を左右する

本当に、こころからそう思います