,

神社参拝のコツ

 

神社参拝のコツ

 

神社参拝するときに大切な2つのポイント


@  感謝をする

A  祈る

 

@    感謝する

 

神社への参拝はおねだりをすることではない

感謝をすることが基本

 

生きていることに感謝する

歩けることに感謝する

仕事があることに感謝する

といった、「ありがとうございます」を伝える

 

A    祈る

 

祈りとは、自分勝手な願い事、利己ではなく

世のため人のためと言う利他

 

この地域に空爆がなく平和でありますように

あの子の病気が治りますように

という願いが利他

 

が、しかし、われわれ凡人はそれだけではいられない(笑)


なので、神社への参拝の時、

心の中でちょっと勝手な願い事を言うことになる

 

そのときのポイントは、願い事を1つに明確にすること

わかりやすくすること

 

つまりそれは、意識の一点集中


「この願いを叶えてください!」

と言うことによって

 

自分が求めているものをはっきりさせること

 

それがとても大切なポイント

漠然とした「いいことありますように」ではなく

 

例えば就活であれば、三井物産に合格しますように

受験であれば、東京大学に受かりますように

 

と言うように明確にしていくこと

 

それが自分の考えをはっきりさせることであり

願いが叶いやすくなる、という事でもある

 

もちろん神様の力というものはあるが

それ以上に、自分自身の考え方の願いをはっきりさせていく


そのことがとても大切なこと

 

思いを一点集中させる

1つに集中させる


分散させないことが大切

ランチェスター戦略の一点集中と同じ

その集中した思いが物事を実現させる


漠然とした思いだと、漠然とした結果しか生まれない

ハッキリした思いだと、ハッキリした結果が生まれる


だから、まず、「思う」ことが大切


神社へ参拝して、心の中で言うことで

よき「思い」をハッキリさせることが大切