,

社長業とは?

 

社長業とは?


3つあります


@社長業とは判断業である

A社長業とは責任をとること

B社長が人間力が一番磨かれる


どういうことかと言いますと

社長業というのは大変です

とにかく大変だと思います

色々判断をしなければならない

社長が右だと言えば

やっぱり右だし左だと言えば左なんですね

そういうふうに判断をしている時に

社長の判断がちょっとでも間違えれば

大きな損失を被ることがある

したがって

社長業とは判断業と言えるんだということが1点目

そしてその判断をしたことに対して責任を取る
人のせいにしない全て自分の責任だと思う

会社の結果は全て社長の責任なんだと思うことが大事
そしてそうせざるを得ないところもあるわけです


特に経済的なもの


経済的な判断をして

済的なリスクを負うのが社長業

そのためには責任を取ることが

必要なんですよということ

実はそれをやることで人間力が磨かれれます

社長業とは

最も人間を磨く業務、仕事なんだも

言われています

自分の社員が起こした交通事故とかも

やっぱり社長の責任だと思うこと

本当はそうじゃないかもしれない

でも会社の外側の人から見たら

それって会社の責任じゃないかと言われるわけです

言われるわけですから

やはり社長とはそこに責任を取っていく

大変酷な仕事だと思います

それをやることによってとても大きな学びになり

人間的な成長があるというのが間違いなく社長業の特徴の1つ


No1になる

一流になるということをやるだけでも大変
さらにそれをやろうと努力を

改善をしていくことで人間力が磨かれていく


社員のやったことにも全て責任を取るという

やはり自分の器を広げるという事柄と

繋がっていくのではないかと思います


〜坂上仁志公式youtube動画の「社長業とは?」より〜


ぜひ動画でもご覧ください
動画を見る場合はこちらをクリック