,

会社経営で大切なこと

 

会社経営で大切なこと

これ実は稲盛さんの言葉のご紹介でもあります

1つはまず信頼である

次が尊敬

人間力

っていうこの3つの言葉です

稲盛さんは会社を経営して

商売をするときには

信頼が大事であると言っています

その通りですよね

でもそれを上回るものが

あるんじゃないかという表現なんです

それはお客様から

尊敬されることなんだということです

ただ損得だけで買ってもらう

買ってもらわないということではなく

自分自身、自分の会社が

尊敬されるようになりなさいと


尊敬されるようになれば

仕事というのは上手くいくんじゃないか

ということを言っているんですね

信頼を上回ることとして

お客様から尊敬される自分を作る

ということでもあると思うんです

それがつまり人間力を磨くということ

何かあって問題が起こったとしても

そこから逃げないとか


作っているものが日本一であるとか


相手が驚くようなものを

作っているとか毎回改善されるとか


素晴らしいものだなと思ってもらう


それがお客様からの尊敬を得ることであり

仕事の本質っていうのはそこにあるんじゃないか


ということを稲盛さんが仰っていて

僕は本当にそれが素晴らしいと思ったことが

あるものですからここでお伝えさせていただきました


会社経営で大切なことは信頼を得ること

そしてさらにその1歩上の尊敬を得ること


それはお客様からの尊敬であり

取引先の会社さんからの尊敬であり

上場していれば株主からの尊敬


そして世の中全体から

尊敬されるようなそんな会社を作る


そしてそんな社長になるということが

大事なんではないかなと思っています


〜坂上仁志公式youtube動画の「会社経営で大切なこと」より〜

ぜひ動画でもご覧ください

動画を見る場合はこちらをクリック


「会社経営で大切なこと」の動画はこちらから