,

ランチェスター戦略3つのポイント〜差別化〜

 

ランチェスター戦略3つのポイント〜差別化〜

ランチェスター戦略の

エッセンスを表現するのであれば


弱者は

差別化して

一点集中して

No1になる

です

そしてその中で今日は

ランチェスターの差別化のポイント

3つお話できたらと思っています


ランチェスターの差別化というのは
質を高める

結合

引く

です

どういうことかというと

差別化というのは

質を高めること

質を変えていくということです


その時はA×BでCのような

掛け算というのもあれば


またここに結合とあるんですが

全ての発明発見はニューコンビネーションである

というある大学の教授の言葉があるんですけど


つまりニューコンビネーションというのは

A+Bでやってみてくださいと


時計に温度計が付いているというような

ある機能A+次の機能Bを

足すことによって新しいものを作り出す


差別化をするという考え方が

あるというのが1点なんですね


そしてもう1個が

引くという例なんですが

ストライダーという自転車はご存知でしょうか


ちっちゃい子が乗る

つまり自転車に初めて乗る子のための

自転車なんですけど


ブレーキがない

ペダルがない

泥はねとかもない


ご存知ですかね

ちっちゃい子が乗って足で漕ぐだけなんですね


つまり自転車が

本来持っている機能を引いていった


昔は補助輪を付けて

自転車が乗れるようにしたのを

要らないものをどんどん外していって

小さい子向けの自転車を作った

今までの機能を引くという例ですね


なんとそれが高額にもかかわらず

すごいヒット商品なんです


ただ自転車を売るというのではなくて

引くとか足すとかかけることをして質を高めていく


これがランチェスター戦略の

差別化の1つのやり方なんだ

ということをお伝えしました


〜坂上仁志公式youtube動画の「ランチェスター戦略3つのポイント〜差別化〜」より〜

ぜひ動画でもご覧ください動画を見る場合はこちらをクリック
「ランチェスター戦略3つのポイント〜差別化〜」の動画はこちらから