,

日本国紀 百田尚樹 を勧める理由


日本国紀 百田尚樹

・無名の日本人に最敬礼したくなる本 

日本史がキライだったあなたへ

日本史、世界史の授業が嫌いだった

なぜならば、つまらなかったから、意味不明だったから(笑)

なぜつまらなかったのか?

その理由がやっとわかったのがこの本

歴史とはストーリー、物語であり、著者の視点が必要

なぜなら、歴史には人々の喜び、悲しみ、憎しみ、怒りがあるから

そして、この本を読むと無名の人たちが日本の力であることがわかる


江戸、明治、日露戦争、大東亜戦争、アジア諸国の独立

尊敬される日本、そしてWGIPなど日本人の99%がキッチリ説明できないはず


例えば、以下の人たちについて説明できないのならば

この本を読んでおくべきといえる

・萩原重秀

・小栗忠順

・ジョン万次郎

・鍋島直正

・柴五郎

・古市公威

いかがだろうか?