,

冬至と夏至 1日の日照時間の長さの違い 東京 札幌 沖縄 

冬至と夏至 1日の日照時間の長さ 

 

2019年12月7日土曜日は大雪でした

(「おおゆき」ではありません、24節季の「たいせつ」です)


12月22日日曜日が冬至になります

 

日が短くなってきましたね

日が短いというだけではよくわからないので具体的数字で見てみましょう

 

このようになります

 

つまり、夏と冬の日照時間差は

札幌が6時間

東京が5時間

沖縄が3時間ということです

 

同じ日本でもこれだけ時間差がある

 

日照時間によって人間の性格も変わるのではないかと思っています

誰かこれを研究してないんでしょうか?(笑)

 

年間の日照時間というものも都市によって随分と違うんです

出身地によって性格が違ってくる一つの要素でしょう 

 

・夏至

 

都市       日の出    日の入り 日照時間

 

札幌       3:55     19:18   15時間23分

東京       4:25     19:00   14時間35分

那覇       5:35     19:25   13時間47分

 

・冬至

 

都市       日の出    日の入り 日照時間

 

札幌       7:03     16:03   9時間00分

東京       6:47     16:31   9時間44分

那覇       7:12     17:42   10時間30分

 

・夏至と冬至の差

 

札幌 6時間23分            

東京 4時間50分            

那覇 3時間17分            

 

都市別年間日照時間ランキング

 

1.山梨  2188H

2.愛知  2168H

3.和歌山 2155H

 

https://uub.jp/pdr/47/_p_pdr.cgi?D=g&H=w&T=6&P=9

 

冬至と夏至 1日の日照時間の長さ 

 

https://happy-teacher-singing.com/archives/2163


http://grading.jpn.org/SRB02401.html