,

シンドラーのリスト リーアムニーソン 杉原千畝 ドイツのホロコースト

「シンドラーのリスト」

 

主演はリーアムニーソン わたしのちょっと好きな俳優です

監督はスティーヴン・スピルバーグ

 

「シンドラーのリスト」は1993年公開

第66回アカデミー賞では12部門にノミネート

 

そのうち作品賞、監督賞、脚色賞、撮影賞、編集賞、美術賞、作曲賞の7部門で受賞

監督のスティーヴン・スピルバーグはアカデミー最優秀作品賞・監督賞を受賞

 

1998年アメリカ映画ベスト100では9位、

2006年に選出した感動の映画ベスト100では3位、と評価の高い映画です

 

内容ははドイツによるホロコーストの中で

1100人のユダヤ人を救ったドイツ人の実話を元にした映画です

 

日本にも同じように杉原千畝さんが6000人のユダヤ人を救った話がありますので

杉原千畝のドイツ版と言えます

 

しかし、人としての正しさを貫いた杉原千畝は

外交官在任中も退官後も外務省から冷遇を受け続けた悲しい事実があるようです

 

杉原千畝の死後、15年以上たち、ユダヤ人からの訴えにより

日本政府からの名誉回復が行われたとのこと

 

生きている間、ご本人はつらい時を過ごしたことを思うと

悲しくなります

 

「シンドラーのリスト」もいいのですが

「杉原千畝のビザ」という映画がアカデミー賞を取ってほしいものです

 

実際の「シンドラーのリスト」で救われた人の子孫は1万人になっているとのこと

素晴らしいことです

 

私もそういう人を助ける人間になりたいです

  

リーアム・ニーソン http://bit.ly/2Q5MR8Q

 

シンドラーのリスト http://bit.ly/2Z8Rjrs

 

イツァーク・パールマンのバイオリン https://youtu.be/ZP3HPffMElI

 

 

 

 

■「シンドラーのリスト」 2

  

「シンドラーのリスト」のテーマは

ドイツ軍によるユダヤ人の殺害、ホロコーストです

 

念のためお伝えしておくと

1940年から45年の5年間の間にドイツは

 

ユダヤ人を600万人

ポーランド人を300万人

ロシア人を300万人殺害し

 

合計1200万人を殺害してます

 

この中でユダヤ人の600万人のユダヤ人の殺害がホロコーストと呼ばれます

 

ドイツ軍は合計して1200万人もの人を殺害したのが事実

戦闘員ではなく民間人・捕虜を殺害するのは戦争犯罪です

 

この1200万人の殺害とは、ちょうど東京都がなくなるのと同じ

ものすごいことが、たった80年前に起こっているんです

 

しかし、我々日本人はその事実をあまり知らない

こういった事実を、少し調べてみることも大切だと思います

  

ドイツ軍の戦争犯罪 ホロコースト http://bit.ly/2tGwR5x

 

ポーランド人に対するナチスの犯罪 http://bit.ly/2Q5kxU1

 

ソビエト捕虜に対するナチスの犯罪 http://bit.ly/38ZXm6a