,

コロナウィルスの総括 死者数とその特徴 アメリカ、イギリスとの比較

 

コロナウイルスの死亡者は合計749人(2020.05.20)


日本の2019年死者数は137万6000人なので
死者全体の0.05%
アメリカでは、日本の100倍以上の8万人が死亡
イギリスでは、日本の50倍の3.5万人が死亡

日本の死亡者の特徴は

・60歳以上が9割
・男性が7割
・合併症の方が大半

合併症とは、高血圧、糖尿病患者、喫煙者など

そして、10代、20代で死んだ人はいない

ここからわかることは

1.コロナウィルスで死ぬ確率は0.05%以下
2.確率が高い人は、60歳以上の男性で、重い既往歴のある人

この事実を知ってもまだ
「私は、コロナウィルスで死ぬ?」と思うのでしょうか?

ビクビクした毎日を送るのでしょうか?

マスコミに洗脳されているとしか言いようがない
と思っているのは私だけでしょうか?



世界屈指の医学部を有するアメリカ最難関大学の一つ
36名以上のノーベル賞受賞者がでている