,

コロナウィルスが影響した日常生活 テニスコート メバル 芒種 夏至 

この週末、テニスコートに人が戻ってきました!

それも驚くくらい(笑)

 

今月、6月からテニスクラブもテニススクールも

フルで再開したからです

 

何か東京ディズニーランドにいるか?

と思うくらいの人の混雑なんです(笑)

 

テニスクラブでは、プレーするのに約1時間待ち

 

そして、テニススクールの人たちも

わんさかいて、これでもか!というぐらい人がいる感じでした

 

「うわぁ大変だ!」という気持ちと

「よかったなあ」という気持ちでもありました

 

みんな自粛をしてたので

テニスをしたかったんですよね!

 

きっと、ウズウズしてたんです(笑)

よかった、よかった・・・

 

 

「いいとこ来たね! 今日はメバルが普段の半額!!」

 

スーパーの鮮魚売り場にいた時にかけられた言葉です

この言葉がなぜか妙に心に残ったのでご紹介させてください(笑)

 

そこでは魚をその場で三枚におろしてくれたりするサービスがあります

ちょっと、引き寄せられる・・・

 

「いらっしゃい!いらっしゃい!これが安いよ!アレが安いよ〜!」

と威勢のいい兄ちゃんが声かけてます

 

でも、このトークってすごいと思いませんか?

 

「いいとこ来たね!」というのは

たまたま、あなたがラッキー!という感じ

 

そして具体的に「メバルが普段の半額、50%引きである」

とあなたへのメリットを強烈に訴える

 

メバル好きの人にはたまりませんよね(笑)

 

やっぱり、毎日、イキのいい商売をしている人のトークは

「キレがあるな〜」と思う、妙に印象に残った出来事でした(笑)

 

現場の威勢の良さに魅力を感じる理由は・・・

自粛疲れですかね?

 

二十四節気の

芒種(ぼうしゅ)は、6月5日

夏至(げし)は、6月20日

 

今日、6月12日がちょうど真ん中あたり

 

もう少しで、一年のうちで最も昼(日の出から日没まで)の時間が長くなる

どおりで、「日が長くなったなぁ」と思うはずです

 

朝早く目が覚めちゃいますよね

ん、それは年のせいか?(笑)

 

でも、逆を言うと

夏至を過ぎたら日が短くなるということ

 

どんどん日が短くなり

秋になり冬に向かって行くということです

 

つまり、「陽転ずれば陰に向かう」ということですよね

 

株価のプラスも、コロナのマイナスも

あるところで必ず、反転してゆきます

 

人間は自然の一部です
自然の変化を感じて生きていきたいと思います


2020.6月の日常でした