,

iPhone壊れました  契約見直しすべき 7千円が2千円に! 2020年9月

iPhone が壊れました

インターネットが出来なかったり、電池が急に減ったりと
不具合が多かったのですが

電話が急に使えなくなったので
au ショップにいたところ

「これは直すか、買い換えた方がいいです」とのこと

iPhone 自体の寿命が2年のようですが
私のは2年10ヶ月使っている

直すのも面倒くさいので、買い換えにしたら、新機種が6万円
でも、下取りに出すと実質2万円ぐらいで買える!

さらに驚いたことに
今まであまり使っていない月額使用料が

7000円から2000円と、5000円安くなった!
1年で6万円相当です

この2年の間に携帯の料金が2回変更されているようです
途中解除も1000円で良くなった

随分、利益出してきましたもんね、携帯会社・・・
ここから分かったことは

・iPhone の寿命は2年
・ときどき携帯ショップで契約内容を確認すべし(安くなる)

です、こんな記事もありますので

首相、携帯料金の下げ指示 総務相、大幅減額に意欲

 

駅前にあるので、ちょっと寄ってみてください

 

iPhone が壊れた話 その2


「新しい iPhone へのデータ移行は自分でしてください」とのことで
インターネットで色々調べたところ

LINE の履歴の保存がちょっと面倒くさく
色々とやったのですが、結果的には全て消えちゃいました

あ〜あ、です(笑)
でも、携帯の電話番号の保存はできました

FacebookとGoogle は特に問題なし

Gmailや Google フォトも、クラウド上にデータがあるので安心です
結局、色々なソフトウェアを使っていますが

・Google
・Facebook
・LINE の三つだけが最終的に大事だ、よく使う
ということですね

他のソフトウェア全部を新しくするのは、後でもOK
でも、この三つだけはその日のうちに終わらせました

つまり、自分の情報を分散させない、一点集中する

そして、受発信した情報を無くさない
これ、大切ですね

みなさん、大丈夫ですか?
大事な情報はどこかに保存しておく必要がありますよね

特にスマホの情報は・・・