,

ありがとうを言う 手際が悪い について

 

「ありがとう」について

 

テニスクラブで高橋さん(仮称)という人がいます

70代の人で、私とよく話す(チョット仲がいい?)

 

その人は外資系メーカーのエンジニアだったので

ちょっと理屈っぽい、人の話をあまり聞かない

 

そうはいえ、なんとなく気が合う感じ・・・悪い人ではない

でも、高橋さんは、挨拶をしない

 

「どうも・・」とか

「よう・・」くらい

 

先日、その高橋さんが隣のコートにいて

私の方に転がってきたボールを拾ってあげたら

 

「ありがとうございます」と私に言ったんです

私は腰が抜けるほどびっくりしました

 

何故なら、5年間付き合って、高橋さんが私に

「ありがとうございます」と言ったのが初めてだったからです

 

「ありがとう」くらいはたまに言ったのですが

「ありがとうございます」と「ございます」がついたのが初めて

 

衝撃的でした(笑)

 

「ああ、そうだ!この人、ありがとうございます、って言わない人だ!」

と気づいた

 

逆に私は高橋さんにこの5年間で500回以上

「ありがとうございます」と間違いなく言っている

 

でも、普通です、それ!(笑)

 

70歳以上の男性は

挨拶をしない、ありがとうと言わない

 

そんな人が多い、ということを本当に実感します

テニスクラブがその実験場みたいなもんです、ホント・・・

 

昭和を生きてきた人の特徴かもしれない

と思い始めています

 

でも、あながち間違いではない気がする・・・

どうなんでしょうね??

 

 

■「手際が悪い」について

 

「手際が悪い」という言葉がありますよね

慣れていないから要領が悪いというか、時間がかかる・・・?

 

人間にはやはり慣れや手際というものがあるんだと思います

テニスクラブに最近入った女性の人がとても手際が悪い(笑)

 

例えば、コートに入った後に入り口を閉めない

 

悪気はないんです、ちっとも・・・

でも、閉めない、なんかしゃべってる

 

なので

「注意してください、入り口は入ったら閉めるんですよ」

と私がいいます

 

そして、テニスの練習が終わった後に

コート整備のブラシをかけます

 

普通、後ろ手でブラシを引いて前に進む

 

ところが、その人は、ブラシの方を向いて

後ずさりしながらブラシをかけている

 

「いや、そうではなくて、前を向いた方が楽ですよ!」

と言ってあげて初めて、本人が気づく

 

「ああ、こういうものだ」と思いました

 

先日、わたしが2年ぶりにゴルフをやった時に

ボールはどこだ?手袋はどこだ?クラブはどこだ?と

 

全く手際が悪くて、エライ時間がかかる

それで、人に迷惑をかけたことを思い出しました

 

やっぱり人間は数をやらないとダメなんですよね

慣れって大切です

 

物事がうまくなるには数が大切!

知っていることと、できることは全く別です

 

ホント、そう思います

なので、わたしは、空理空論ばかりいう人が苦手

 

やったかどうかがホント大切!

 

一流のプロのウェイターはエプロンを着けている姿や

サッと歩いてくる姿がカッコいいですよね

 

料理を出したり、下げたり、手際がいい!

惚れ惚れする人がいる

 

何年やってきたんだろう!?と思う

お見事!という感じ

 

そして私の場合

ゴルフでは手際悪いですが、いま、テニスならまあ、大丈夫!!