,

4/21(土)・22(日)酒井大阿闍梨回峰行満行20周年記念


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

映像で見つめた人間讃歌

●酒井大阿闍梨回峰行満行20周年記念
・川崎映像創立15周年記念

主催:川崎映像/後援:日本アマチュア映像作家連盟/
東京アマチュア映像連盟/日本ビクター株式会社

●2007年4月21日(土) 22日(日)

●会場 ウェルシティ湯河原
рO465−63−3721
(伝統あるすてきな温泉郷です)

静岡県熱海市泉107(JR東海道線、湯河原から徒歩15分。駅から送迎バスあり上記電話して下さい)

●第1部21日(土) 13:15開場
13:30開演〜16:20予定

「酒井大阿闍梨と巡礼・吉田 博の映像」

阿闍梨が命をかけた壮大な巡礼の数々!
心の感動を映像にした子供たち!二度とない機会!


・「走れ!江ノ電」(15分) 制作:佐藤 実他
TVF第1回グランプリ
・「銀輪公害」(8分)TVF特選
・「テストはボレロにのって」(7分)ヒロシマ文部大臣賞
・「道」二千日回峰行(25分)ヒロシマ・グランプリ
・「歩く」中山道巡礼(30分)山形南陽グランプリ

●第2部22日(日)8:45開場・9:00開演〜11:50

・「阿闍梨10年の記録」はるかな道(20分)文部大臣賞   「阿闍梨巡礼」 写真提供 井之上三郎・氏

―宝玉の阿闍梨の講話―
・講話「はるかな道」(60分)酒井雄哉・師
―比叡山北嶺大行満大々先達大阿闍梨総一和尚長寿院住職―

・「東への路」東北巡礼(40分)文部大臣賞
・「いくぞ!」(7分)ヒロシマ・内閣総理大臣賞

※運営上、上映作品・上映順を変更する場合があります。

第1部、第2部のどちらのご参加でも構いませんが、きっと見てよかったと思われます。どうか、両方ご覧下さい。

※お問い合わせ・申し込み先:川崎映像 原勤

〒212-0055川崎市幸区南加瀬5-38-2-708 
044-588-8568 

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

●お申し込み方法の詳細は裏面をご覧ください。
(入場券・予約なしの入場は一切出来ません。)


―【お申し込み方法】

先行予約 (限定80名程度・先着で定員になり次第終了)
往復葉書にてお申し込みください。

葉書には、必ず@、A、Bいずれかのコースの希望、住所・電話・人数・全ての氏名等をお書き下さい。

(予約は@宿泊コースが優先となります。就学前のお子様の参加はご遠慮下さい。)

@宿泊コース 第1部、第2部上映会 夕食・翌日朝食付(飲み物代は各自負担です)

一人 15,000円会場費込み 宿泊は、相部屋を基本とします。(家族・知人との相部屋を優先いたします)

葉書に同宿の希望者を書いて下さい。(夕食は食堂ですが知人、家族単位で出来るようまとめる予定です。)

A日帰り上映会コース 21日(土)会場運営費 一人1,000円(AB共途中退場による返金はいたしません)

B日帰り上映会コース 22日(日)会場運営費(大会場使用) 一人2,000円

<なお会場の定員の関係で、入場券・予約なしの参加入場は、一切出来ませんのでご了承下さい>

<12月〜1月に結果と振込用紙(郵便)を返送させていただきます、

10日以内に振込みの無い場合はキャンセルとなります><上映・講演中の途中入退場は出来ません>

・申し込み先:〒212-0055川崎市幸区南加瀬5-38-2-708 044-588-8568川崎映像 原   勤

―ウェルシティ湯河原пF0465-63-3721 
(問い合わせは川崎映像へ TEL:044-588-8568)              
ご応募の際、下記の確認を是非お願いします。
宿泊定員より少ない利用は、一人の欠員ごとに1,000円割り増しがかかり、
ご利用者負担になります。ご了承下さい。又(土、日)など

休日利用一人1000円増し。これは参加費15,000円に含む。

室指定の希望は、申し込み順。希望通りにならない場合があり、

特に、シングル、ツインが大変少なく、できればご家族、知人など3人〜4人程度で
同室できるお申し込みをお願いいたします。
チェックイン 午後3時より。 
チェックアウト 午前10時まで。        

朝食 7:00〜9:00 夕食18:00〜20:00 (食堂利用)


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


酒井雄哉大阿闍梨がなぜすごいのか?


比叡山には、山中や京都市内を、7年がかりで千日間
計約4万キロ歩く千日回峰行という荒行がある。

千年を超す比叡山の歴史で、
2度の千日回峰行をやり遂げた人は3人目しかいない
そして現在、生きているのは酒井アジャリだけである

・・・修行の700日が終わると、修行のクライマックス「堂入り」に入る

9日間、断食、断水、不眠、不臥
つまり、食べ物も水も断ち、眠らず、横にもならずお経を唱え続ける
医者に言わせれば「間違いなく死ぬ」というもの

千日回峰行を2回満業した世界でただ1人の現存する行者が
酒井雄哉大阿闍梨なのです


京セラの稲盛氏も現存する稀有の人物ですが
酒井雄哉大阿闍梨も同じように稀有の人物です


詳しくはこちら ↓↓↓


酒井雄哉大阿闍梨(さかいゆうさいだいアジャリ)
ホームページ
http://www.sakai-yusai.com/

酒井雄哉大阿闍梨紹介文章
http://tinyurl.com/bbzae

参考書籍
生き仏になった落ちこぼれ
―酒井雄哉大阿闍梨の二千日回峰行
http://tinyurl.com/bf6ma


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−