,

子どもの耳




子どものものの聞き方こそは、そのままほんとうのものの聞き方である

舌切り雀も桃太郎もただそのままに、真実の話だと信じきって聞く
ここに正直な、聡明な良い日本国民が出来上がるのである
こうした聞き方で聞いたことは、決して忘れない

必要に応じて記憶にのぼって来る

我情をさしはさんで聞いたことは、はいる穴がゆがんでいるので
出るときもなかなかでにくい

記憶が悪いのは心がねじけている証拠である

清き耳−−−これは子どもの耳である

丸山敏雄