,

中小企業の社長の指示での必須事項


口頭による指示は忘れられ
文章による指示は守られる

口頭による指示は社長のひとり言にすぎない
「指令は絶対の書いて行う」ことをやらなければならないのである

社長が熱く語る話の2割も社員はわかっていない
社長が話しただけで自己満足を得ているだけにすぎない

必ずしなければならないことは
必ず「紙で」「書いて」伝えなければならない

たった1分で終わること

これを守っただけで仕事の達成度は格段に違ってくる