,

中小企業の社長・企業家の持つべき願望



企業家はまず、自分の会社をどのように経営してゆきたいのか
明確なビジョンを持たなくてはなりません

何を望むのかという単なる夢では不十分なのです

そうではなく、願望を強くし、ビジョンを明確にして
それが潜在意識の一部となるようにしなければなりません

そういう真の願望は、具体的でかつ崇高な目標、動機
そして理想に満ちたものでなければならないのです

稲盛和夫