,

攀念智(はんねんち)




「攀念智」とは、人を恨む、憎むという想念をもつことです

人を恨んだり、憎んだりしますと
そのことばかりが心に引っかかり、眠れなくなり
精神まで蝕まれます

その結果、自分のエネルギーをすべて
消耗することにもなります

つまるところ、「攀念智」を持つ人は不幸になるばかりです
「攀念智」を持たない 人生の極意だと思います

鍵山秀三郎