,

●フォスターワンの意味

 

●フォスターワンの意味

 

フォスターワンとは「1を育てる」という意味です
「1を育てる」とは二つの意味があります

 

一つは、あなた自身という世界でただ一人の人を育てるという意味
二つ目は、オンリーワン・ナンバーワンを育てるという意味です

中小企業が経営をする上では特に
オンリーワン・ナンバーワンを育てるという意味が大切です

 

どんなに小さくてもいいから何か「1番」なものを作る
それは、「地域」「商品」「顧客」・・・なんでもいいのです

小さくて、ワンオブゼムとして埋もれてしまっていては
中小企業は生き残れません

何か、特徴をもって1位になる

世界一になるのは難しいでしょうが
1位になれるところまで、「地域」「商品」「顧客」という視点を
細かく区切って小さくしてゆく

 

その小さい中で1位をとる
これが大切です

決して難しいことはありません

 

そこに戦略を持って、きちんとした手順を踏めば
誰でも到達することができると思うのです

私の場合、業界特化型の派遣会社で
まったくゼロから3年で「売上」「利益」「利益率」で日本一になりました

 

また、私の著書「日本一わかりやすい会社の作り方」は
Amazonnランクで8カ月連続「1位」です

これも、総合1位ではないのです
「商法」なら1位です

 

つまり、ある小さい範囲で1位なのです

弱者はそういう風に、細かく区切った小さい範囲で「1位」
となることを大切にして生き残る方法をお伝えしています

 

小さくても1位になる

私にできたのですから

「あなたにもできます」