,

●なぜミッション・ビジョン・バリューが必要か?

 

●なぜミッション・ビジョン・バリューが必要か?

 

経営に心が必要だとむかし言われてよくわかりませんでした
こころ、こころと言われてもつかみどころがない

そこで、この言葉に出合ったのです
もともとは、ドラッガーが本で言っていることです

 

ネクストソサエティの中で
「ミッション・ビジョン・バリュー以外はすべてアウトソースできる」と

 

つまり、ぜミッション・ビジョン・バリューのみが

企業経営の根幹をなすということなのでしょう

 

ミッションとは使命 使命感です
命を使ってこのことをやり遂げたい
このために命をささげてもいい
このためには死んでもいいということです

 

なにを大げさなと思われるかもしれませんが
生きるということの根っこを問われます

 

使命
この会社の使命はなにか?
おれの金もうけのためか?

 

この会社は何のために存在しているのか?
なぜ、社員はここに集まり仕事をしているのか?
何のために?

 

ビジョンとは将来像 これを志と呼んでいます
どうしてゆきたいのか?
描いた夢が実現した姿のようなものです

 

そして、バリュー 価値観です
地球で一番のありがとうを集めよう ワタミ
やってみなはれ サントリー

 

物事を判断する時の基準となるものです
経営も人生も今ある姿はあなたの判断の集積なのだということ


経営者の判断の集積が今の会社の状態である
と稲盛和夫氏は言いました