,

社長の思いが社員に伝わらない(会社に一体感がない)3つの理由

●社長の思いが社員に伝わらない(会社に一体感がない)

 

社長の思いが社員に伝わらず、会社に一体感がない
理由はいくつか考えられます

  

@まず、社長がきちんと話せていないこと

 
自分では話しているつもりでも話し方が上手くない人がいます
何を言っているのかよくわからない

こちらが一生懸命聞いていてもわからない
でも、なんでわからないんだ!くらいの感じで本人は思っている

したがってまず、社長が話し方の訓練をする必要があります
中小企業の社長で、話し方の上手い人は1割いるかどうか・・・

  

Aさらに、サラリーマンの経験のない社長は
サラリーマンの感覚がわからないこと
 

使われる側の「人の気持」ちがわからない
知らず知らず、ちょっと偉そうになる
 

みなが、あなたと同じではない
それに気づかず、すれ違うのです

  

Bそして3つ目は、人はカンタンに理解しないということ
 

一度言っただけでわかるはずがない
でも、社長にしてみるとこんなに言っているのになぜ?わからない・・・
 

「月に何回くらい社員と話しますか?」と聞くと
「1〜2回かな・・・?」と・・・

それじゃ無理でしょう
  

社員にとってはほかの人との話の量の方がずっと多い
1回言っただけでわかってもらえる
そう思うことが間違いと言えます
 

さらに、立場が違えば理解の度合いも違う
毎日、30分同じことを繰り返し繰り返し教えたら
状況は変わってくると思います