,

早起きは三文の得 徳

早起きは三文の得

早起きは三文の徳

 

早起きは三文のとく と言ったらどちらが正しいのか?

 

もともとは、早起きは三文の得  

早起きをすると健康にもよく、また、

そのほか何かとよいことがあるものであるということ

と言う意味で使われた

 

しかし、早起きは三文の徳

と書き、早起きには三文の徳がある

つまり、いいことだという意味を徳に変えた

と言うことらしい

 

言葉はいつも変化する

早起きは三文の得

早起きは三文の徳

 

得をするより徳がある

と心ある人が変化させたのでしょうか?

 

いずれにしても

早起きは三文の得・徳

 

早起きしてみませんか?

 

毎日はできない

だから、月曜あさ7時〜だけ 経営者セミナー

 

これなら続けられる

早起きは三文の得 徳