,

伊那食品工業株式会社

 

見習って欲しいオススメの企業 

 

伊那食品工業株式会社

 

伊那食品工業株式会社(長野県)は業務用寒天をメインとするメーカーでNO1(国内シェア80%)。

食品メーカー向けの業務用の商品と一般消費者向けの商品「かんてんぱぱ」の2つの柱をもとに、国内販売を中心として新しい商品の開発とともに市場の掘り起こしをしています。

 

「いい会社を作りましょう〜たくましくそしてやさしく」の社是のもと、急成長をいましめ、確実な低成長を目指し「急がば回れ」の長期的視点で、永続することに価値を置く自然体経営をしています。

社員の雇用を守るのは経営者の最大の責任だから社員を会社の都合でリストラしない方針など、企業の目的は利益を上げることではなく、人を幸せにすることとし、企業の本来の姿をひたすら追求しています。

 

昔、寒天が相場商品だったころ、世界20数カ国を訪問し原料の安定供給を確保しようとした際も原料を買いたたくのではなく、技術指導をして提携先企業を育てる姿勢を貫き、現在はチリ、モロッコ、インドネシア、韓国に協力企業(パートナー)を持ちます。理念とともに「かんてんぱぱ」ブランドを育てるランチェスター的NO1企業です。

 



「見習ってほしいオススメ企業」として

小さな会社こそがNO1になる 「ランチェスター経営戦略」(明日香出版社)

でご紹介させて頂きました


ランチェスター経営戦略

カバー表紙画像.JPG