,

アポの変更

アポの変更

アポイントの変更をするときのやり方で
気をつけておきたいことがいくつかあります

@謝る
A次の予定を提示する
Bダメなら、いつがいいか聞く
の3ステップです

@謝る
「すいません、0月0日のアポの件
申し訳ありませんが予定を変えていただけますでしょうか?」

謝る、日付を言う、依頼したいことを言う、をやっています

ここで、できたら理由を言うといいです
「どうしても外せない会議が入りまして・・・」

しかし、この理由は相手よりその案件が重要だ
ということになりますから気をつけてください

アポの変更は、つまり
あなたより重要な案件が入りました
ということを言っているのです

だって、オバマ大統領との約束は誰でも動かさないでしょうから

A次の予定を提示する
謝ったら、どうしよう・・・と言っているより
「勝手を申し上げますが
0月3日10時、0月4日10時、0月5日11時としたら
いつがいいでしょうか?」

と具体的な日を設定したほうが親切です
その場合には、日付と時間を複数提示します
この場合は、日にちを3日、時間を10時と11時を2パターン

始めに、勝手を申し上げますが・・・
と謙遜した表現を入れておくといいと思います
しかし、言うべきは言っている

Bダメなら、いつがいいか聞く

それでも、相手には都合がありますので
ダメになることがあります

その場合は、
「失礼いたしました では、いつがいいでしょうか?」
と、聞けばいいのです

あまりに丁寧すぎて、慇懃無礼な感じがする人もいますが
相手は殿様ではありません
ビジネスをする対等の関係にあるパートナーです
互いに尊重しながらいい関係でありたいものです

アポの変更は1回まで
変更したら何としても守ること
それ以上は失礼になると思います