,

人事異動をしたい

人事異動をしたい

人事異動をするときの考え方

@仕事に人をあわせる

会社で必要な仕事を書き出す
そして、そこに人を配置してゆく

A人に仕事をあわせる

この人はこういったことが上手にできる
だから、この人にこの仕事をしてもらう

@A両方の考え方があります
しかし、大切なベースとなる考え方は

「顧客の要望に合わせ会社を変えてゆく」ことです

なぜなら、そうしなければ会社は存続しないからです
自分がしたいことだけをする、のでは世の中から抹殺されます

事業とは利他行
人や社会に貢献することによってのみ
存在が許されるからです

Bさらに、社員全員の強みを書き出す
ことをお勧めしています

そして、A:仕事内容と必要な能力を書き出し
B:人の名前、その人の強みを書き出す

このAとBをマッチングさせてゆくことになります
@仕事に人をあわせるという考え方をまず、お勧めします

社員には我々はお客様のために自分を変えなければならない
ということを十分に説明する必要があります

そうしなければ、会社が存在しなくなり
給与も払えなくなるということです

お客様の要望に合わせて仕事をする
鉄鋼業なのに、もし、ラーメンが作りたいなら
どこかほかのところで作ってもらうしかないのです

必要な仕事をするために働いてもらうのです