,

人事異動の考え方

人事異動の考え方

本人が考える

人事異動の考え方

人事異動の際に本人になんというべきか

@本人が考える

「人事異動の意味は自分で考えろ」という
一見乱暴な言い方ですが、こういう考え方もあります

これは実際に私が経験したことです
つまり、「人事異動の意味は自分で考えろ」と言われたのです

急成長する会社で人事異動が激しい場合に
こういったことが起こります

しかし、自分で考えることに意味はあります
結局、人生も自分で意味を探しながら生きてゆくからです

ある意味素晴らしい言い方なのです
主体性を持って生きろ
ということでもあります

そうはいえ・・あまりそればかりだとちょっと乱暴な気がしますが・・・

A本人と話し合う

本人と話すステップは
いま、あなたに何が望まれているのかを伝える
仕事の内容、その意味、このレベルまでやってほしい
と基準を伝える

次に、本人の実績を確認する
100を期待していたが60だったというように
数字で示すようにしておく

そして、期待するところは100だができそうか?
やるつもりはあるか?を確認する

あと3カ月間だけ様子を見る
その結果によって考えると伝える

仕事とは働くそれぞれの強みをあわせて成果を出すものです
無理に合わない仕事をさせるのも考えものです

しかし、一方で仕事に人をあわせなければならない
という側面を持つわけです

全社を俯瞰してそれをマッチングさせてゆくのが
社長の仕事といえるようです