,

悩みが尽きないのは、自分のことばかりを考えているからです 鍵山秀三郎


【 このオレに 温かいのは 便座だけ 】

冬になるともっと愛おしく思う、さかうえひとしです


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

■「素直に生きる」松下幸之助

逆境――それはその人に与えられた尊い試練であり、この境涯にきたえられてきた人はまことに強靭である。


古来、偉大なる人は、逆境にもまれながらも、不屈の精神で生き抜いた経験を数多く持っている。
まことに逆境は尊い。


だが、これを尊ぶあまりに、これにとらわれ、逆境でなければ人間が完成しないと思いこむことは、一種の偏見ではなかろうか。


逆境は尊い。しかしまた順境も尊い。要は逆境であれ、順境であれ、その与えられた境涯に素直に生きることである。
謙虚の心を忘れぬことである。

素直さを失ったとき、逆境は卑屈を生み、順境は自惚を生む。逆境、順境そのいずれをも問わぬ。


それはそのときのその人に与えられた一つの運命である。ただその境涯に素直に生きるがよい。
素直さは人を強く正しく聡明にする。


逆境に素直に生き抜いてきた人、順境に素直に伸びてきた人、その道程は異なっても、同じ強さと正しさと聡明さを持つ。


おたがいに、とらわれることなく、甘えることなく、素直にその境涯に生きてゆきたいものである。


■「パートナーシップを重視する」稲盛和夫

京セラでは創業以来、心の通じあえる、信頼できる仲間づくりを目指し、これをベースに仕事をしてきました。


したがって社員どうしは、経営者と従業員という縦の関係ではなく、一つの目的に向かって行動を共にし、自らの夢を実現していく同志の関係、
つまりパートナーシップという横の関係が基本となっているのです。


一般にありがちな権力や権威に基づく上下関係ではなく、志を同じくした仲間が心を一つにして会社を運営してきたことにより今日の発展があるのです。
これはパートナーとしてお互いを理解しあい、信頼しあえる人間同士の結びつきとなったからこそ可能であったのです。


■「心安らかな人生」鍵山秀三郎

悩みが尽きないのは、自分のことばかりを考えているからです。


自分の立場や面子や利益を保つことばかり考えておりますと、悩みはどんどん膨らんでいきます。


心安らかな人生を過ごしていくためには、いつも周囲の人を気遣い、人の歓びをわが歓びとできるようになることです。


人を喜ばせようと考えている人に悩みはありません。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

■一流になるために

逆境を尊いと思っているか?
心の通じあえる、信頼できる仲間づくりができているか?
悩みが尽きない人生になっていないか?

■今日、一つだけ、1分だけやってみよう!

純粋に、人を喜ばせようと考えてみよう!


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


■一流でNO1を目指す人のための”スーパーアクティブラーニングフィールド”

【 売上1億〜20億円の社長のあなたへ 】
【 売り上げ10億〜3000億企業のリーダーのあなたへ 】

先生が一方的に話をするだけの、従来型の大学の講義や企業研修での脳の活性化度を「1」とすると
双方向のコミュニケーションを使うアクティブラーニングの脳の活性度は「2」


スーパーアクティブラーニングだと脳の活性度は「4〜8」になる感じです
今の学校の授業や企業研修のやり方にはイノベーションが必要ですそのための手法がスーパーアクティブラーニング!

ビジネスマンに必要な基礎能力をアップさせる仕組みとただのいい時間に終わらせずに記憶に残す仕組み
明日の仕事に生かす仕組みなど誰でもよくなれるシンプルなノウハウをベースに勉強会をやっています


「百聞は一見にしかず」
いちど体験してみてください海に入ったことがなければ、海を語ることもできませんので・・・

■ 一流の成果を出すための【 経営戦略セミナー 】


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

■おわりに

暑い日が続きますがお元気ですか?
わたくし、最近、「ヨーグルト」について研究しています(笑)


毎日、「ヨーグルト」に「ヤクルト」を混ぜて食べてビフィズス菌と乳酸菌で腸内細菌を増やし、「免疫力」をアップさせています


「それっておいしいの?」と言われそうですが、意外といけますこの炎天下で、5時間もテニスをする体力がつきました


ちなみに、その5時間で4Lの水分補給しますキリンラブスポーツ2Lを2本飲み、家に帰ってさらに2Lくらい水を飲んでます

それはさておき、具体的には森永ビフィズスヨーグルトがお勧めです(400gで130円くらいです、1日100g程度食べます)


暑さ対策に8月の一か月だけでもヨーグルトを試してみてください体調がよくなると思います
特に女性は便秘気味の人が多いそうですが、ある実験によるとヨーグルトを食べると排便が5回/週から6回/週に改善されるようです
ホント、お勧めです

腸内細菌学のパイオニア =光岡 知足(みつおかともたり)氏について
日本の細菌学者では、北里柴三郎、野口英世と並ぶ偉人と私は勝手に思っています

よきことを思いよきことをして
よきことがありますように!!

では、また!