,

千日の修行を鍛といい、万日の修行を練という

●千日の修行を鍛といい、万日の修行を練という

 

千日の修行を鍛といい、万日の修行を練という
宮本武蔵 五輪の書 水之巻

千日の修行とは3年間の修行です
365日*3=1,095日です

 

万日の修行とは30年間の修行
365日*30=10,095日

 

1万時間の法則と千日修行は私の中でつながっています
千日修行するとは24時間*1000=2万4千時間
このうち起きている時間は24-8=16時間とすると
1万6千時間の修行ということです

 

起きている時間のうち半分強を修行にあてると
ちょうど1万時間になる

これが1千日修行であり
1万時間の法則であると思うわけであります