,

ランチェスター戦略とは何か?

【ランチェスター戦略とは何か?】

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ランチェスター戦略とは


ビジネスは市場原理に基づいた競争ですから、強者が勝ち弱者は負けます。
その時、弱者が強者に勝つにはどうしたらいいのか?


その競争戦略の原理原則こそが、このランチェスター戦略なのです。
つまり、弱者が強者に勝ち、逆転する、必勝のルールがランチェスター戦略です。

ランチェスター戦略とは
@    ランチェスター法則と
A    ランチェスター戦略方程式より
故田岡信夫氏が導き出した、販売戦略・競争戦略のことです。

ではまず、@ランチェスター法則とは何か?についてお話しします。
ランチェスター法則とは、1868年ロンドンで生まれたエンジニア、

フレドリック・ウィリアム・ランチェスターが導き出した、
「質*量」で表わされる、戦争における戦闘法則のことです。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

  
ランチェスター氏はガソリンエンジンの研究から始まり、

自動車を作るエンジニアとなり、

航空工学、飛行機の研究も行うほどの、ある種の天才です。
 
彼が46歳の時に起こった第一次世界大戦での戦闘機、兵力数と

その損害量について研究し、そこに二つの法則性があることを発見します。


その二つの法則が、ランチェスターの第一法則と第二法則なのです。
 
弱者の戦略と強者の戦略は違うという、基本法則がここから導き出されます。
では、次にランチェスターの第一法則と第二法則について詳しく見てゆきましょう。
 


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−