,

死ぬのが怖いを少なくする方法 2

死ぬのが怖いを少なくする方法 2

 

@毎日、「死」に接する

A二度と行くことのない海外旅行に行く

B一日一生と念じて生きる




死ぬのが怖いを少なくするには、

死ぬことを意識する必要があると思います

 

では、どうやってそうすればいいのか?

それは、「海外旅行をする」ことです

 

なぜならば、海外旅行すると

(私自身がいつも感じることなのですが)

 

「あー、これでこの場所に来る事はもう二度とない、自分が死ぬのと一緒だ」

と思うからです

 

例えば、海外旅行でロンドンに行ったとすれば

そのホテルに泊まる事は、もう二度とないし、

そのレストランで食事をすることはもう二度とない

 

ほぼ間違いなく、そうなります

 

そう思うようになったのは

実は講演で日本全国に出張するようになったからです

 

国内出張に行く時でさえ、

このホテルに泊まること、この部屋に泊まる事はもう二度とない!

といつも思っていました

 

47都道府県ほぼ全ての県に呼んでもらい、

講演を1000回以上、してきましたが、いつもそう思います

 

「もうこれで最後だ」と

そう思うようになって、


一期一会というものを大事にしようと思うようになりました

 

そして、いつも、部屋を出る時や、帰りの飛行機にはに乗るときには、

「ちょうど僕の人生が終わるようだなぁ」と

 

自分が死んでいくような、そんな錯覚を覚えたことがあります

 

そして、毎日を一生懸命やろうと思い、

今日が終わっても悔いがないようにしようと、何度も思いました

 

つまり、旅行することで、

これが最初であり、これが最後だと思えるのです


それはつまり、その1日で最後、自分が死ぬ、

と言うことと似たことではないかと思うのです

 

だから、もう二度と行くこともないだろうという海外旅行に行くと

死ぬことや人生を意識するようになれると思います

 

そして、死ぬのが怖いと思う気持ちを少なくできます

なぜならば、死ぬ事の予行練習をしている気持ちになれるからです

死ぬのが怖いを100%なくすことはできなくても

死ぬのが怖いを少なくする方法にはなります 

 

死ぬのが怖いを少なくする方法 2

 

もう、2度と行くことのない海外旅行に行く

 

@毎日、「死」に接する

 

A二度と行くことのない海外旅行に行く

 

B一日一生と念じて生きる